今後の展示会の支援し、資金調達に活用できる4つの助成金を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
展示 会 助成 金

新型コロナウイルス感染症の影響によって、展示会やイベントの中止や延期が相次いておきてしまいました。

そのような中で、オンライン展示会を検討したり、秋から行う展示会の予定をどうするのかと、お悩みの方は多いのではないでしょうか?

また、緊急事態宣言の解除となり景気回復への期待も高まることから、展示会の復活の可能性もありえます。

そこで、こちらの記事では、展示会の支援を実施している助成金を紹介していきます。

今後の展示会のあり方を見る上でも、参考になる助成金情報ですので、展示会関係に悩んでいる方は、まずはここからスタートしてみてください。

展示会で得られるメリット

展示 会 助成 金

展示会には、企業や団体が開催する大規模なものから、業種やジャンル別に様々な展示会が開催されています。

展示会には参加するためには、様々なコストがかかってしまいますが、通常では得られないチャンスを獲得できるかもしれません。

一番のメリットは、関心のある多くの見込み客が来場すると同時に、ブースに立ち寄った来場者と名刺交換などのコミニュケーションが行えることです。

また、関心のある多くの人たちに、自社のサービスを認知してもらえることで、ビジネスを拡大するチャンスにつなげる可能性もでてきます。

◆見込み客とのコミニュケーションがとれる

◆展示会のテーマに関心のある人が集まる

◆自社のサービスの認知度アップにつながる

◆ビジネスを拡大するチャンス

展示会のデメリット

展示会のデメリットとして上げられるのは、展示する際にかかってしまう経費です。

出展するための出展料を始めとして、人件費や展示物や配布物などの経費が負担となり、ブースを大きくしたいとなれば、ブースに費用は2倍、3倍と多くかかります。

また、展示会を準備するための手間にも労力がいること、さらにその費用に見合った効果を上げられるかは、定かではないところもデメリットとなるでしょう。

◆出展料や人件費などの経費がかかる

◆展示会を準備するために手間と労力がかかる

◆見合った効果を得られるかわからない

展示会の出展するなら助成金や補助金の活用しよう

展示 会 助成 金

助成金や補助金は融資とは異なり、返済する必要がないお金です。

展示会関連で助成金や補助金を利用すれば、上記で説明したデメリットとなる出展料や人件費の経費が抑えることが可能となるでしょう。

ただし、補助金と助成金には異なっているので、よく確認しておいてください。

助成金は、条件や資格を満たせば大体の方が支給されますが、補助金は条件や資格を満たしても支給されるとは限らず、審査が通らないと支給されません。

次に、展示会関連の支援を実施している助成金や補助金の情報を見ていきましょう。

販路拡大助成事業~ 展示会への出展等に関する助成 ~

展示 会 助成 金

販路拡大助成事業~ 展示会への出展等に関する助成 ~は、東京都中小企業振興公社が実施している事業です。

東京都内の中小企業者が、販路拡大や経営基盤の強化につながる展示会への出展等にかかる経費の一部を補助しています。

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響によって3~6月開催分の「申請者向け説明会」は中止となりました。
それによって、第1回~第4回までの申請に限って、動画閲覧および閲覧確認フォームの回答ををもって、説明会に出席したものとなります。

◆申請受付期間  令和2年4月1日~令和3年1月20日まで
・予算終了の場合は、受付期間中であっても終了となります。

補助対象となる展示会

販路拡大助成事業~ 展示会への出展等に関する助成 ~の補助対象となる展示会は、自社の製品、技術、商品、サービスの販路拡大を目的として、下記の①~⑦の要件を全て満たす必要があります。

なお、販売権を有していないものは対象外となりますので、お気をつけください。

①展示会の開催主旨が、事業者との商談であること

②特定の顧客※を来場対象とする展示会への出展ではないこと

③自社が主催又は運営に携わる展示会ではないこと

④起業家・ファンド等の資金集めを目的に行う出展ではないこと

⑤申請事業者が主体の出展であること(申込から支払い・実施までの一連の手続きを申請事業者が行うとともに、申請者自らが出展小間内で商談を行うこと)

⑥小間内に申請事業者名又は申請事業者ブランド名が表示されること

⑦販売は、小間の内外を問わず行わないこと

助成対象経費

販路拡大助成事業~ 展示会への出展等に関する助成 ~の助成対象経費は下記の通りとなります。

◆展示会参加費の一部(出展小間料、資材費、輸送費)

◆販売促進費の一部(印刷物制作費、PR 映像制作費、サイト制作費、広告掲載費)

助成額

販路拡大助成事業~ 展示会への出展等に関する助成 ~の助成率と助成限度額は、下記の通りとなります。

◆助成限度額  150万円
・助成金の支払いは助成事業を完了し、公社内での検査、決裁を経た後になります。

◆助成率
・小規模企業者:助成対象と認められる経費の2/3以内(千円未満切捨て)

・その他中小企業者:助成対象と認められる経費の1/2以内(千円未満切捨て)

販路拡大支援(展示会出展支援)

展示 会 助成 金

販路拡大支援(展示会出展支援)は、東京都港区内の中小企業者の販路拡大や販売促進を支援している事業です。

見本市や展示会などに製品を出展する際には、経費の一部を港区が助成します。

補助対象経費

販路拡大支援(展示会出展支援)の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

◆会場使用料、小間料等の出品料金

◆展示装飾に要する経費

◆出品物の輸送委託費

◆産業見本市等で配付するためのパンフレットの印刷経費

補助金額

販路拡大支援(展示会出展支援)の補助限度額と補助率は下記の通りとなります。

◆補助限度額:15万円

◆補助率:補助対象経費の1/2

専門展示会出展助成金

展示 会 助成 金

専門展示会出展助成金は、しまね産業振興財団が実施している助成金です。

島根県外で開催される展示会へ出展する際、その出展費用に対して30万円まで助成しています。

◆対象期間 2020年4月1日~2021年3月31までに開催されるもの

対象事業者

専門展示会出展助成金の対象となる事業者は下記の通りとなります。

◆島根県内に所在する中小企業者

◆機械金属、樹脂、電気および電子部品等の製造を行っている者

・ただし、島根県の中小製造業企業3社以上により構成されるグループで経営革新計画の承認を受けた事業者については、この限りではありません。

なお、経営革新計画とは、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第9条第1項に基づき、知事の承認を受けた計画のことをさします。

対象展示会

専門展示会出展助成金の対象となる展示会は、日本国内で開催される全国的規模のもの、さらに、下記の二つを満たす展示会が対象となります。

◆環境、福祉、住環境及び機械金属等のいずれかの分野の展示会
・ただし、承認企業についてはこの限りではありません。

◆出展社が100社以上、来場者が10,000人以上の展示会

対象経費

専門展示会出展助成金の対象となる経費は下記の通りとなります。

・出展小間料
・小間装飾費
・旅費(原則1事業者につき1人分)
・輸送費(販売用商品の輸送経費は対象外)

助成額

専門展示会出展助成金の助成率と助成限度額は下記の通りとなります。

◆助成率   対象経費の1/2以内

◆ 助成限度額 30万円
・ただし、承認企業については90万円

大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)

展示 会 助成 金

大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)は、国内で開催される大規模な展示商談会を活用し、販路開拓を目指す大阪のものづくり中小企業に対して支援を行っています。

販路開拓に必要な技術や知識等を習得するための講習会と出展に対する経費補助を行いますが、本事業の実施は、当該予算案の大阪府議会での可決・成立が前提となっています。

対象となる展示商談会

大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)の補助対象となる展示会は、下記の表の通りとなります。

(大規模展示商談会活用事業に係る対象展示商談会一覧)

展示商談会名 開催期間 会場 主催
INTERMOLD 名古屋 及び 同時開催展(延期予定) 令和2年7月15日(水)~18日(土) ポートメッセ なごや (一社)日本金型 工業会 ほか
メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020 及び 同時開催展 令和2年7月29日(水)~31日(金) インテックス 大阪 (一社)日本能率 協会
関西ものづくりワールド2020 (第 23 回関西機械要素技術展 ほか) 令和2年10月7日(水)~9日(金) インテックス 大阪 リードエグジビ ションジャパン (株)
高精度・難加工技術展2020 及び 同時開催展 令和2年10月14日(水)~16日(金) 東京ビックサイト (株)日刊工業新 聞社
日本ものづくりワールド2021 (第25 回機械要素技術展ほか) 令和3年2月3日(水)~5日(金) 幕張メッセ リードエグジビ ションジャパン (株)
第 91 回東京インターナショナル・ギフト・ショー 春2021 及び 同時開催展 令和3年2月3日(水)~5日(金) 東京ビッグサ イト (株)ビジネスガ イド社
第7 回医療と介護の総合展【大阪】 (メディカルジャパン) 令和3年2月24日(水)~26日(金) インテックス 大阪 リードエグジビ ションジャパン (株)

事業内容

大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)の事業内容は下記の通りとなります。

◆出展講習会の実施

◆出展に係る経費の一部補助

◆出展前後における課題解決のアドバイスの実施

補助対象経費

大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・小間料金
・装飾経費

助成金額

大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)の補助限度額と補助率は下記の通りとなります。

◆補助限度額  25万円

◆補助率   補助対象経費の1/2

まとめ

展示 会 助成 金

展示会でのメリットやデメリットと、展示会の支援を実施している4つの助成金として、「販路拡大助成事業~ 展示会への出展等に関する助成 ~」「販路拡大支援(展示会出展支援)」「専門展示会出展助成金」「大規模展示商談会活用事業(出展支援事業)」を紹介してきました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で展示会やイベントは、中止や延期が相次ぎましたが、記事でも紹介したように、展示会を支援している助成事業は存在しています。

また、緊急事態宣言の解除によって経済回復の期待が高まり出してきました。

これらの助成金を大いに活用して、展示会で販売やビジネスの拡大につなげていけるチャンスを掴みましょう。

展示会の出展を考えるのなら、まずは利用できる助成金も視野にいれて検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

助成金の関連記事