スノーリゾートの資金調達|国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

スノーリゾートは海外に数多く存在していますが、日本のスノーリゾートは上質なパウダースノーが楽しめるとあって海外から注目を浴びています。

地方の活力が衰退していく中で、長期滞在が増えていくスノーリゾートは、これからの消費拡大に向けた有力なコンテンツと成長していく事が期待されます。

観光庁では、このようなことも踏まえて、スノーリゾートへのインバウンド需要をタイムリーかつ的確に取り組むために、国債競争力の高いスノーリゾート形成促進事業を設けました。

こちらの記事では、国債競争力の高いスノーリゾート形成促進事業を詳しく解説していきますので、スノーリゾートの形成を目指している方は、資金調達の一つとしてご活用ください。

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の概要

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業は、観光庁が実施している助成事業です。

訪日外国人旅行者の誘客に地域一丸となって取り組む地域における、インバウンド需要を取り込む意欲や高いポテンシャル、国際競争力の高いスノーリゾート形成の取組に対して支援を行っています。。

国際競争力の高いスノーリゾートを形成する地域を公募し選定した上で、当該地域における、アフタースキー・グリーンシーズンのコンテンツ造成、受入環境の整備、外国人対応可能なインストラクターの確保、二次交通の確保、情報発信、スキー場インフラの整備等の取組のなかで、必要となる経費の一部を補助しています。

申請者の要件

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の形成計画策定者と、補助対象事業者の要件は、下記の通りとなります。

◆形成計画策定者
下記のいずれかに該当するものが形成計画策定者となります。

①観光地域づくり法人
・観光庁の観光地域づくり法人登録制度において登録されたDMOであって、地域DMO又は地域連携DMOに限る。

②地域関係者が一体となって立ち上げた協議会等で、今後、観光地域づくり法人として、観光庁の登録制度に登録することを予定しているもの

◆補助対象事業者
・形成計画において、事業の実施主体として記載された観光地域づくり法人(DMO)、民間事業者及び地方公共団体となります。

補助対象事業

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の補助対象事業は、下記の通りとなります。

①アフタースキーのコンテンツ造成

②グリーンシーズンのコンテンツ造成

③受入環境の整備
・多言語対応、Wi-Fi整備、キャッシュレス対応、公衆トイレの洋式化等

④外国人対応可能なインストラクターの確保

⑤二次交通の確保
・スキー場間の周遊等のためのバス運行の実証実験

⑥情報発信
・プロモーション資材の作成等

⑦スキー場インフラの整備
・索道施設の撤去、搬器の更新(機能向上分に限る)、高機能な降雪機の導入及びICゲートシステムの導入

補助額

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の補助率は下記の通りとなります。

◆補助対象経費の2分の1以内

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の補助対象経費

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の事業ごとの経費は、観光庁が認めた形成計画に記載されている事業に要する経費であることと同時に、インバウンド需要を取り込む意欲・ポテンシャルの高い地域における国際競争力の高いスノーリゾートの形成促進に要する次の経費となります。

① 訪日外国人旅行者向けアフタースキー・グリーンシーズンの滞在型コンテンツの造
成のために必要な事業に要する経費

補助対象事業のそれぞれの経費は、下記の通りとなります。

◆アフタースキー及びグリーンシーズンの体験型・滞在型コンテンツ等企画・造成・
改善事業
・国際競争力の高いスノーリゾートの形成促進に資するアフタースキー及びグリーン
シーズンのコンテンツ等企画開発経費
・事業対象の観光資源に関する調査・分析に係る経費
・課題抽出のためのモニタリング経費
・ワークショップ開催経費

◆アフタースキー及びグリーンシーズンのコンテンツに関する旅行商品造成事業
・アフタースキー及びグリーンシーズンのコンテンツに関する旅行商品の企画開発経

・課題州出のためのモニターツアー経費
・旅行商品達成のための旅行会社等招請経費
・本事業で造成した旅行商品の販売を目的とした商談会等への参加、開催経費

②訪日外国人旅行者の受入環境整備のために必要な事業に係る経費

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

訪日外国人旅行者の受入環境整備のために必要な事業に係る経費は、下記の通りとなります。

◆多言語案内環境の改善・向上
・多言語案内標識の一体的整備経費
・多言語案内・翻訳機器の整備経費
・多言語観光案内アプリの整備経費
・飲食店等のメニュー等の多言語対応経費
・多言語パンフレット等作成経費
・多言語音声案内サービス提供経費

◆データ通信利便性向上に関する事業経費
無料公衆無線LAN環境の面的整備経費等、データ通信の利便性向上を目的とした事業に要する経費。

◆キャッシュレス決済環境の整備経費
・決済端末等の導入経費
・免税対応環境の整備経費
・上記決済環境整備に際して必要となるLAN環境の整備経費

◆外国人対応可能な人材の育成
・地域関係者等のスキルアップのためのセミナー実施経費
・体験型プログラム等のガイド育成・スタッフの接遇向上等に要する経費
・地域住民意識啓発セミナーの実施経費

◆安全管理に関する事業
・急患、急病への対応に係る経費
・自然災害への対応に係る経費
・訪日外国人旅行者の事故防止等に係る経費

◆公衆トイレの洋式便器の整備及び清潔等機能向上に関する事業
・和式便器の洋式化等に係る経費
・清潔機能向上整備に係る経費
・その他公衆トイレの整備に係る経費

③外国人対応可能なインストラクターの確保

外国人対応可能なインストラクターの確保の経費は、下記の通りとなります。

・スキーインストラクターに対するインバウンド対応の研修・セミナー開催経費、スキーレッスンや受付対応時等のインバウンド対応マニュアル作成経費、スキーレッスンの多言語対応を目的とした同時通訳システムの導入に要する経費です。

④二次交通の確保(移動の快適化・利便向上)

二次交通の確保の経費は下記の通りとなります。

・二次交通実証実験経費
訪日外国人によるスキー場間の周遊を促進するためのバス運行等に関する実証実 験経費、アンケート調査の実施、地域の宿泊事業者や交通事業者等との検討会開催、 専門家からの意見聴取に要する経費。

⑤地域のプロモーションのために必要な事業

地域のプロモーションのために必要な事業の経費は下記の通りとなります。

・プロモーション画像・動画の作成経費
・プロモーション用パンフレット類の作成経費

⑥スキー場インフラの整備に関する経費

スキー場インフラの整備に関する経費は、下記の通りとなります。

◆索道施設(ゴンドラ・リフト)の撤去
・索道施設(支柱、基礎、電気設備、駅舎等)の撤去に要する費用。

◆利便性の高い搬器の導入
・ゴンドラ・リフトの搬器の新規導入又は更新に要する経費のうち、輸送力の向上、快
適性の向上等機能の向上に要する経費

◆高機能な降雪機、造雪機の導入
・降雪機及び造雪機の新規導入又は更新に要する経費

◆IC ゲートシステムの導入
・IC ゲートシステムの新規導入又は更新に要する経費

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の取組例

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の取り組み例として、下記のような取組があげられますので、ご参考してみてください。

◆アフタースキーを楽しめる環境を整備し、外国人観光客の長期滞在を促進する取組

◆グリーンシーズンも楽しめる環境を整備し、通年の観光を促進する取組

◆索道の再編や機械の大型化、高速化によって混雑を改善し、快適性や満足度を向上する取組。

◆高機能な降雪機の導入により、営業時間を最大化、明確化する取組

提出書類

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

提出する書類は、観光庁のホームページから様式ファイルをダウンロードして提出します。

提出書類には、下記の国際競争力の高いスノーリゾート形成計画、事業計画、個別事業計画、その他参考資料等があります。

◆国際競争力の高いスノーリゾート形成計画(Word 形式)
様式に従い、国際競争力の高いスノーリゾート形成におけるコンセプト、連携する地域関係
者、今後の取組計画等について記載して提出します。

◆ 事業計画(様式 1-1、様式 1-2)(Excel 形式)
形成計画に位置付けられた取組計画のうち、補助金による支援を申請する事業について一覧
で記載します。

◆ 個別事業計画(様式 2-1、様式 2-2)(Excel 形式)
形成計画に位置付けられた取組計画のうち、補助金による支援を申請する事業の事業内容、
費用内訳、実施スケジュール等について記載します。
・なお、提出の際は補助対象経費の算出基礎となる見積書等の資料を添付してください。

◆ その他参考資料(様式自由)
形成計画において記載を求める事項について、既存の資料、データ等で足りる事項があれば、別途提出することもできます。

選定方法

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の選定方法は、有識者を含めた委員会などにより、総合的に評価を行ったうえで選定されます。

なお、必要に応じてヒアリング等を実施する場合もあり、採択する案件が決定した後は申請者へ通知されることになっています。

◆地域のポテンシャル、地域の一体性

◆地域内のスキー場の魅力向上に関する取組状況及び取組計画

◆ベースタウン(スキー場利用者が宿泊、飲食、観光等で滞在する宿泊施設・飲食施設等の集積地、 市街地等をいう。)の魅力向上に関する取組状況及び取組計画

◆訪日外国人旅行者の受入環境整備の状況及び計画

まとめ

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

スノーリゾートの資金調達として活用できる国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業の概要を始めとして、補助対象経費 取組例、提出書類、選定方法を紹介してきました。

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業は、地方活力の衰退を阻止できる有力な資金調達として活用できる補助金です。

特に補助対象となる経費は、記載してあるように、各分野にわたって数多くの費用が対象となっていますので、見逃すことのないようにしてください。

消費拡大に向けて有力なコンテンツとして成長が見込まれるスノーリゾートの形成を検討している方は、ぜひ国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業をご活用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

補助金の関連記事