セゾンカードのキャッシングを賢く使う4つの豆知識を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
セゾン キャッシング

大手クレジットカード会社が発行しているセゾンカードは、年会費が無料である便利なクレジットカード。
ショッピングでセゾンカードを利用することは誰もが行っていると思いますが、セゾンカードで利用できるキャッシング機能について、ご存知でしょうか?

セゾンカードのキャッシング機能は、現金が急に必要となったときにも、即座に現金が借り入れができる便利な機能です。
「現金が必要」となった時には、心強い安心の一枚となってくれるでしょう。

こちらの記事では、セゾンカードを利用して行うキャッシングの金利手数料、返済方法、海外キャッシングなどの基本となる知識をご紹介いたします。

必ず確認しておいて欲しい基本の豆知識ですので、セゾンカードのキャッシングを利用する前には、ぜひご覧になってください。

クレジットカードを利用したキャッシング方法

セゾン キャッシング

ショッピングで購入した時に利用するクレジットカードですが、キャッシングはクレジットカード会社から現金を借り入れることを言います。

現金の借り入れは、ATMなどを利用しての引き出しとなります。
自身の銀行口座からの引き出しと違い、返済する時には金利手数料を支払わなければなりません。

クレジットカードではショッピングの支払い、キャッシングは現金の借り入れと覚えておきましょう。

キャッシング枠を設定する

クレジットカードには、ショッピング枠の他にキャッシング枠を設けられることができ、キャッシングを利用するためには、キャッシング枠を設定しなければなりません。

クレジットカードの作成するときには、キャッシング枠を0円にした方が審査に通りやすいと言われているため、キャッシング枠がまだ設定されていない場合も見受けられます。

後からでもキャッシング枠は追加できるので、キャッシング枠を確認して追加しておくとよいでしょう。

セゾンカードでキャッシングする時の豆知識

セゾン キャッシング

セゾンカードでキャッシングを利用と考えているのなら、ショッピングと違いある程度の基本的な知識が必要となります。

知らない間に、返済額が増えすぎて困ることのないように、知識を身に付けてキャッシングを賢く使いこなしましょう。

こちらでは、キャッシングの追加枠、借入可能額、金利手数料、海外でのキャッシングについて解説していきます。

キャッシング枠の追加と増額の方法

セゾンカードのキャッシング枠を追加したい時には、コンタクトセンターに問い合わせを行ってください。
コンタクトセンターは、営業時間が限られているため、時間に余裕を持って申込を行うと良いでしょう。

また、キャッシングの借入可能枠を増加したい時には、インターネットと電話、さらには利用可能枠増枠申込書を取り寄せて返送という、3つの方法が用意されています。

◆キャッシング枠を追加したい時
・コンタクトセンターに連絡 0120-997-132
・対応可能時間       9:00~18:30

◆キャッシング枠を増額したい時
・インターネット
・電話
・利用可能枠増額申込書を取り寄せて返送

ここで注意しておきたいのが、収入のない主婦や無職の人はキャッシング枠を設定することができないということです。
アルバイトやパートなど、収入がある方ならばキャッシング枠の追加や増額ができますが、収入がない方は、設定できないのでご注意ください。

また、利用限度枠の希望が50万円以上になると、所得証明書の提出が求められ、提出した書類は返却されません。
審査が終わるまでは1週間程度かかってしまいますので、セゾンカートのキャッシング枠の設定や増額をしたい方は、早めに申請と手続を行いましょう。

なお、審査の結果は、書面での連絡を通じて行われます。

自身の借入可能額を確認する

セゾン キャッシング

セゾンカードのキャッシングで利用できる借入額は、1~300万円までです。

人によって借入可能額は異なっていますので、自身の借入可能額を事前に確認しておくとよいでしょう。

自身の借入可能額の確認は、セゾンカード会員専用ページNetアンサーのご利用可能額照会で行えます。

キャッシングの金利手数料

セゾンカードでキャッシングを利用すれば、金利手数料を上乗せして返済しなければなりません。

セゾンのキャッシングの金利手数料は12.0%~18.0%となっており、人によって金利手数料は異なっていますので、自身の金利手数料を把握しておく必要があります。

自身の金利手数料を知るためには、Netアンサーの「利用明細」で確認できますので、キャッシングを利用する前に、自身の金利手数料を調べておきましょう。

◆セゾンのキャッシングの金利手数料は12.0%~18.0%
◆金利手数料知るには、Netアンサーの「利用明細」

キャッシングの返済方法

セゾン キャッシング

セゾンカードのキャッシングの返済方法には、2つの種類が用意されています。

「一括払い」と「リボ払い」のですが、自身のニーズによって返済するためには、2つの返済方法を把握しておく必要があります。

また、滞りなく返済するために、締日と引き落とし日をきちんとチェックしておくことも大切です。

次に、セゾンカードのキャッシングの2つの返済方法である「一括払い」と「リボ払い」「締日と引き落とし日」を詳しく解説していきます。

セゾンカードの締日と引き落とし日をチェック

セゾンカードの締日と引き落とし日は、下記の通りとなります。

◆キャッシング利用の締め日     毎月末日
◆キャッシング利用の引き落とし日  翌々月4日

もしも、4月5日にキャッシングを利用したのなら、引落日となるのは2ヶ月後の6月4日です。
借りたお金プラス金利手数料を加えた金額が引き落とされます。

引き落とし日の前には、口座にきちんとお金が入っているかを確認しておくようにしておきましょう。

一括払いは翌々月

セゾンカードの一括払いの返済方法を選択した場合には、締日と引落日の関係によって、最大で2ヶ月ほどの金利手数料がかかることになります。

金融関係の休業によっても、金利手数料は変わってきます。

もしも引き落とし日が金融関係の休業日と重なった時には、翌営業日の引落となっていまうので、金利手数料は高くなってしまうでしょう。
特に、引き落とし日となる4日が、金融機関の休業日と重なる場合には、お気をつけください。

その一方で、口座引き落とし日が来る前に、全額早期返済を行えば、金利手数料が安く抑えることができます。

ただし、全額早期返済を行いたい場合、セゾンATM以外の提携ATMとなる銀行ATMやコンビニATMでは、1円単位での返済ができません。

セゾンATMに行くことが難しい場合には、カードの裏面に記載されているインフォメーションセンターへ連絡して、全額返済を希望していることを伝えてください。
インフォメーションセンターでは、全額返済の手続きを行ってくれます。

定額のリボ払い

セゾン キャッシング

リボ払いとは、毎月の返済額を均等にできるリボルビング払いのことです。

リボ払いを選択すれば、毎月の返済額が減り、返済負担を軽くするメリットが得られます。

ただし、返済回数が長くなることに伴い、金利手数料が高くなることを頭に入れておかなければなりません。
また、他のカードを作成しようと思ったときにも、リボ払いの残高があると審査に通ることが難しくなってしまいます。

そのようなデメリットがあるリボ払いですが、セゾンカードのリボ払いは、増額払いで金利手数料を抑えること可能となっており、全額払いをすればリボ残を一括返済することができます。

その時のニーズに合わせて、自身にあった安心できる返済方法を見つけだすと良いでしょう。

便利に使えるセゾンカードでの海外キャッシング

セゾン キャッシング

セゾンカードのキャッシング枠を海外旅行で利用すれば、現地通貨に両替することができます。

利用できるのは、設定される利用可能枠の範囲内となりますが、両替手数料がかからず面倒なくできる便利な方法です。
また、必要な金額だけを引き出せますので、セキュリティの面でも安心できるのではないでしょうか?

海外では、セゾンカードが利用できるATMも数多く設置されています。

セゾンカードが利用できる国
◆世界150カ国以上
◆約96万台のATMで利用可能

多くの国でATMが設置されていますが、操作画面は英語で表記していますので、英語が苦手な方は、事前に英語版のATMの操作画面を予習しておきましょう。

セゾンカードでのキャッシングする時の注意点と解決方法

セゾンカードでキャッシングを利用する時には、他のカードローンなど比べて金利が高いことに注意しなければなりません。

また、金利を低く抑えていくには、どのような方法があるのでしょうか?
セゾンカードのキャッシングを上手に使うために、金利はキャッシングのポイントとなります。

次に、キャッシングの金利の高さと、金利手数料を安く抑える方法についてみていきましょう。

比較的高い金利手数料に注意

セゾンカードの金利手数料は、金利手数料は12.0%~18.0%です。

もしも、セゾンカードで10万円をキャッシングした場合、金利手数料が3,000~10,000円までになってしまっていたら、返済期間が長くなっているということが考えられます。

キャッシングの金融手数料は、銀行のカードローンなどよりも比較的高くなっていますので、金利手数料をどのくらい支払っているのかは、つねにチェックしておきたい項目となります。

金利手数料を安く抑える方法

金利手数料を低く抑えるためには、金銭的な余裕がある時に増額払いと、全額払を利用してください。
状況に応じて、一部や全額払いをすることで、返済を早期に完了することができ、ATM手数料の支払いも削減することができます。

金利手数料を抑えるために、このような方法を大いに活用してみてください。

たとえば、キャッシングしその日のうちに、借りたお金をすべて返済することができれば1日分の利息しかかからないことになります。
キャッシングを利用するのなら、無駄な金利手数料をできるだけ抑えることが、ポイントとなるでしょう。

まとめ

セゾン キャッシング
セゾンカードのキャッシングを利用するときに知っておきたい、キャッシング枠の追加と増額方法、借入可能額の確認、金利手数料、返済方法、海外キャッシング、注意点などの豆知識をまとめて解説してみました。

セゾンカードで利用できるキャッシングですが、キャッシングのことを知らないで借り入れると、金利手数料を多く支払ったり、スムーズな返済が難しくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

ご紹介したセゾンカードのキャッシングの豆知識を参考にしてながら、便利なキャッシングを賢く利用していくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローンの関連記事