研究や留学などの資金調達に活用できる女性向けの助成金7つを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
留学 女性

研究などのために海外へ留学すれば、自身の研究が深まり新たなテーマにも挑戦できる可能性がでてきます。

また、留学に集中することによって、自身の幅が広がり研究の成果を上げられるという期待も高まるでしょう。

しかし、女性にとって留学や研究は金銭的な問題も含め、ハードルが高くなかなか実現に至らないのではないでしょうか?

そこで、こちらの記事では女性が留学や研究する時の支援となる助成金をご紹介していきます。

自身の可能性に挑戦するためにも、助成金を積極的にご活用ください。

海外留学補助金

留学 女性

海外留学補助金は、公益財団法人アステラス病態代謝研究会が毎年実施している助成金です。

日本の生命科学が最前線で今後も活躍し続けられるよう、日本の生命科学の発展を牽引できる人材を育成することを目的として設けられています。

基礎的な研究能力を修得した日本人研究者が海外の研究機関に集中することによって、加速化する生命科学の変化を体感し、世界トップレベルの研究者と切磋琢磨するための留学を支援しています。

特に、女性研究者および創薬科学分野の研究者からの積極的な応募を歓迎しています。

応募資格

海外留学補助金の応募資格は、下記の項目を満たし、対象期間1年間以上の海外留学を開始する研究者となります。

① これまで1回で1年間以上の海外留学の経験がない。

②留学開始日から1年間に留学先および日本の所属機関から得られる収入の合計が1000万円未満である。

③日本国内で活動する助成機関(日本学術振興会を含む)より、留学開始日から1年間を対象として、200万円を超える海外留学助成を獲得していない。

④博士号取得済み、もしくは出国日までに博士号取得見込みの研究者。

・推薦は不要で、年齢制限もありません。

研究のテーマ

海外留学補助金の対象となる研究テーマは、広義の生命科学関連領域(有機合成化学、天然物化学を含む)であれば対象となります。

特に制限は設けられておらず、申請者の考えで申請する研究テーマの内容に最も近いと思われる分野1つを下記から選択します。

◆分野1:臨床医学

◆分野2:生命科学

◆分野3:創薬科学(有機合成化学、天然物化学を含む)

助成金額

海外留学補助金の助成金額は下記の通りとなります。

◆最大  400万円

◆総額  最大4,400万円

研究助成金

留学 女性

研究助成金は、公益財団法人アステラス病態代謝研究会が毎年実施している助成金です。

高齢化が急速に進んでいる現代において、ガンや生活習慣病、精神神経疾患などの理解することと同時に、有効性が高く、副作用が少ない、かつ医療経済性が高い治療法開発が重要とです。

研究助成金は、「疾患の解明と画期的治療法の開発に資する研究」や「独創性、先駆性が高い萌芽的研究提案」「臨床的意義の高い成果が期待できる研究提案」などを支援している助成金です。

◆特に応援したい研究者
・個人型研究を新たに提案する研究者
・女性研究者
・教室を立ち上げたばかりの研究者
・留学から戻られたばかりの研究者
・ライフイベント(出産、育児、介護)と研究を両立させている研究者

研究のテーマ

研究助成金の研究テーマは、下記の通りとなります。

◆疾患の解明と画期的理療法の開発に資する研究

①礎生命科学研究
②創薬科学研究および医薬資源に関わる研究 (有機合成化学、天然物化学を含む。)
③疾患の基礎的研究
④「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針ガイダンス」で対象となる研究*

応募資格

研究助成金の応募資格は、日本国内で提案研究を実施する研究者となります。

◆推薦は不要

◆年齢制限なし

助成金額

研究助成金の助成金額は、下記の通りとなります。

◆1件当たり200万円

◆50件に交付

◆総額1億円

CWAJ海外留学大学院女子奨学金

留学 女性

CWAJ海外留学大学院女子奨学金は、CWAJは1949年の会の発足時より、日本人学生の海外留学支援として渡航費用を支援しています。

奨学生は学業成績、研究課題の質と実現性、社会貢献への可能性を基準に選考され、年齢や専攻分野への制限はありません。

募集人数・支給額

CWAJ海外留学大学院女子奨学金の募集人数と支給額は下記の通りとなります。

◆募集人数  2名

◆支給額   各300万円

応募資格

CWAJ海外留学大学院女子奨学金の2020年度の応募資格は下記の通りとなります。

2020年度は終了していますが、2021年度の募集は2020年7月頃に公表される予定となっています。

◆日本国籍を持つ女性で、出願時から2020年3月末まで日本に在住する者。
・すでに海外で勉強している者、働いている者は応募できない。

◆2020年6月までに日本国内の4年制大学を卒業し、学位を取得していること。
・TOEFLの成績が理系応募者は570点(IBT88)、文系応募者は600点(IBT98)以上、または IELTSの成績が理系応募者は 6.5以上、文系応募者は7.0以上であること。
・いずれも2017年10月1日以降に受験して得た成績であること。

◆応募者は2020年3月31日までに、海外の英語を主要言語とする大学院あるいは研究機関から、2020年度の学位取得のための入学許可を得て、2020年中に渡航・入学し、2021年度末まで在籍すること。

学術研究助成 溝口昌子賞

留学 女性

学術研究助成 溝口昌子賞は平成25年に逝去された故・溝口昌子先生の寄付によって基金から賄われています。

女子医師のキャリアアップと永年勤続を目的としている助成金です。

応募資格

学術研究助成 溝口昌子賞の応募資格は下記の通りとなります。

◆申請時に満 55 歳未満で、大学病院または総合病院等に臨床の常勤医 として役職に就いて勤務しており、臨床、研究、教育、社会活動等を行って いる日本国に在住の女性医師(教授は除く)とする。

表彰・助成金

学術研究助成 溝口昌子賞の表彰と助成金は下記の通りとなります。

◆助成金
・原則 1名30万円

◆対象人数
・原則 毎年1名

日本女性科学者の会奨励賞

留学 女性

日本女性科学者の会奨励賞は、日本女性科学者の会によって行われています。

1958年に設立され、科学技術の分野において、女性と男性が共に個性と能力を発揮できる環境づくり・ネットワークづくりと社会貢献を目標としています。

対象者

日本女性科学者の会奨励賞の対象となる方は下記の通りとなります。

◆広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる方で、かつ本会の趣旨に賛同し、その達成のために努力していると認められる

◆本会正会員および学生会員が対象

◆特に年齢、国籍、性別は問われず、また自薦・他薦は問いません
・ただし、管理職(教授、部長等)は遠慮してください。

奨励賞

日本女性科学者の会奨励賞の奨励賞として授与されるものは下記の通りとなります。

◆表彰楯および副賞20万円

学術研究助成

留学 女性

学術研究助成は、公益社団法人 日本女医会が実施している事業です。

日本国内在住で、医学の発展・向上に寄与する研究を行っている満 45 歳未満の女性医師を対象として授与されます。

応募資格

学術研究助成の応募資格は下記の通りとなります。

◆申請締切時において満45歳未満の日本国内在住の女性医師

◆同一研究課題により他機関の助成を申請している、または助成を受けている場合は、当研究助成の申請を認めない。

◆同一研究課題により後に上記に抵触することが判明した場合には、助成金の返還を求めることがある。

助成期間・助成額

学術研究助成の助成期間と助成額は下記の通りとなります。

◆助成期間  
・原則1年間
・同一人が重ねて申請をする場合には、5年以上の間隔が必要です。

◆助成額
・1件 30万円まで

・選択数  3件以内
・そのうち最も優秀と判断された1件に山崎倫子賞として50万円を助成

長期研究助成(留学、招聘)

留学 女性

長期研究助成(留学、招聘)は、公益財団法人 東洋紡バイオテクノロジー研究財団が実施している若手研究を支援する目的で設けられている助成事業です。

主に、研究者の海外派遣ないし日本への 招聘のための滞在費の一部または全部を補助しています。

研究分野

長期研究助成(留学、招聘)の研究分野は下記の通りとなります。

◆バイオテクノロジーに関連した基礎及び応用研究、例えば微生物や酵素の利用、組換え DNA、細胞融合、細胞培養などの技術や基礎生命科学、これらに関連するメカトロニクス、材 料技術、システム技術などの研究

応募資格

長期研究助成(留学、招聘)の応募資格は下記の項目を満たす方となります。

◆年令は、2020 年 8 月 31 日現在満 39 歳以下であること。

◆初めての海外留学であること(2021 年 4 月以降新たに海外留学に出立する者)。 但し、2020 年 9 月~2021 年 3 月末に出立する者については、事情によっては助成の対 象とする。

◆博士号取得者又は 2021 年 4 月までに取得見込みの者。但し、博士号取得者については、 取得が 2016 年 3 月以降であること。

◆留学時に休職扱い又は退職となる大学職員(非常勤も含む)、公的研究機関の研究員 など。

◆条件として、将来、研究、教育に従事する資格を有すると認められた者 海外での研究に十分な語学力を有すること(但し、日本に招聘する海外研究者を除く)。

助成額・助成期間

学術研究助成の助成額と助成期間は下記の通りとなります。

◆助成額
・1年間として550万円

なお、助成期間中に他機関から助成を受けた場合は、他機関の助成開始時期までの月割り した金額となります。

◆助成期間
・1年間

まとめ

留学や研究の資金調達につながる女性向けの7つの助成事業となる「海外留学補助金」「研究助成金」「CWAJ海外留学大学院女子奨学金」「学術研究助成 溝口昌子賞」「日本女性科学者の会奨励賞」「学術研究助成」「長期研究助成(留学、招聘)」を紹介してきました。

助成金の中には、海外留学の資金調達になるものや研究費用にあてられる助成金が用意されています。

助成期間が長く、高額な助成金が用意されていることからも、女性の研究成果や留学での能力の幅を広げることへの期待が高いことがわかるのではないでしょうか?

留学や研究に集中し、より深く追求したいと感じたら、記載されている女性向けの助成金をぜひ活かしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

助成金の関連記事