クラウドファンディングで資金調達する魅力的なリターン方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クラウドファンディング リターン

コロナウイルス感染拡大により、クラウドファンディングを利用した資金調達に注目が集まっています。

誰もがクラウドファンディングでの成功を目指していると思いますが、支援者を集めるためには魅力溢れるリターンの存在が欠かせません。

支援者が、「どのようなリターンに魅力を感じるのか?」「価格帯はどのくらいにしたらいいのか?」など、いくつかのポイントを抑えてリターンを検討する必要がでてくるでしょう。

そこで、こちらの記事では、クラウドファンディングを成功させるためのリターンのポイントについて解説していきますので、ぜひご覧ください。

リターン設定の基本的な考え方

クラウドファンディング リターン

クラウドファンディングで資金調達をするには、何人の支援者にどのくらい支援をしてもらい、どの程度のリターン設定にするかは需要な課題です。

もしも、目標金額を100万円に設定したいのなら、リターンを3000円すると334人に支援してもらわなければなりません。

限定300個と設定してしまったのなら、あたり前ですが目標達成することは厳しくなるでしょう。

次に、実際に150万円の資金調達を目標とした時に、どんなリターンが必要となるのかをみいきましょう。

150万円を目標としているノルマン洋菓子店

クラウドファンディング リターン

金沢市にあるノルマン洋菓子店は、コロナウイルス感染拡大の自粛の影響により、存続危機に直面したために、クラウドファンディングを立ち上げました。

創業49年となる老舗の街のケーキ屋さんですが、現在のところ目標金額の150万円の91%となる1,373,000円ほど集まり、支援者数は265人です。(8月17日現在)
資金調達の金額までは、あとわずかということになります。

(リターンの設定例)

◆1,000円
・ノルマンを応援してくださる方限定の応援券です。
温かいご支援に、当店からの「お礼のメール」と「活動報告」をさせていただきます。

◆3,000円
・ノルマン自慢の「マドレーヌ」を10個盛り合わせと、
当店からの「お礼のメール」と「活動報告」をさせていただきます。

◆5,000円(A)
・ノルマン自慢の「マドレーヌ」を15個盛り合わせと、
「フィナンシェ」「カットバウム」「オレンジケーキ」「ピスタチオガトー」各1個ずつ、あわせて当店からの「お礼のメール」と「活動報告」をさせていただきます。

◆5,000円(B)(限定:10支援者様まで)
・併設している喫茶店で、1ヶ月間対象ドリンクを「飲み放題」サービスさせていただきます。(初来店後から1ヶ月とします)
※杯数制限なし
※対象ドリンクを1日何杯飲んでもOK
※喫茶店は(日)(月)がお休みです
<対象ドリンク>
ブレンドコーヒー、アメリカン、アイスコーヒー
あわせて当店からの「お礼のメール」と「活動報告」をさせていただきます。

この他にも、7,000円から200,000円のリターンプランが設定されています。

リターンの金額と支援数

金沢市にあるノルマン洋菓子店のリターン金額と支援数は、下記の通りです。

多くの支援者が集まるのは、3,000円から5,000円のリターンと、7,000円から10,000円のリターンに数多くの支援者が集まっているのがわかります。

1,000円 25人
3,000円 107人
5,000円  84人
7,000円  28人
10,000円 22人
50,000円 1人

具体的な数字を考えることで「あと何人の支援者を集めないといけないのか?」という実感を持ち、クラウドファンディングに取り組んでいけるようになります。

5つのポイントをつかんだリターン設定

クラウドファンディング リターン

クラウドファンディングのリターンを具体的に考えていくためには、いくつかの必ず抑えておきたいポイントがあります。

リターン設定を考える時には5つのポイントを抑えた上で、支援者にとって魅力あふれるリターンを考えていきましょう。

次に、5つのポイントとなる「プロジェクト関連のリターン」「類似のプロジェクトをチェック」「物がない時にはアイディア」「価格帯は幅をきかせる」「赤字や負担額の確認」を解説していきます。

ポイント1:プロジェクトに関連した商品やサービス

クラウドファンディングを支援してくれる人は、立ち上げたプロジェクトに共感人達と言うことになります。

支援者はプロジェクトが成功し、新たなサービスや製品が生まれて成果を得られることを望んでおり、そのような方へのリターンは、プロジェクトに関係のある商品やサービスの提供が魅力的に映るはずです。

新たな商品やサービスを開発するのであれば、それらの商品やサービスそのものをリターンにすることを考えておきましょう。

ポイント2:類似のプロジェクトをチェック

クラウドファンディング リターン

クラウドファンディングのリターンを考える時に欠かせないのが、自身のプロジェクトと似通ったプロジェクトのチェックをすることです。

2009年に始まったクラウドファンディングですが、現在では国内にも数多くのクラウドファンディングが掲載されています。

自身のプロジェクトと成功したプロジェクトのリターン、さらには失敗したプロジェクトのリターンを比較してみてください。

映画なら映画、飲食店なら飲食店、舞台なら舞台、ガジェットならガジェットなど、自身のプロフェクトと似ているクラウドファンディングをピックアップして見比べてみるのです。

どのようなリターンが最適なのかが見えてくるでしょう。

ポイント3:物がない時にはアイディア

クラウドファンディングをしたくても、リターンする物がないと言う悩みを持たれている方は多いのではないでしょうか?

クラウドファンディングのリターンは、商品やサービスである必要はなく「体験」という形でのリターンでも可能となっています。。

下記の「南三陸町の地でやらなければ意味がない」というプロジェクトでは、「収穫体験」や「乳牛のお世話体験」などがリターンです。

支援者は牧場や酪農に興味があることが想定されるため、これらの「収穫体験」や「乳牛のお世話体験」は、他では体験できない魅力的なリターンとして映ることになるでしょう。

◆3,000円  日向牧場で牧草栽培と収穫体験!

◆5,000円  日向牧場で牧草栽培と乳牛のお世話体験!

◆10,000円  日向牧場で無料酪農体験!

ポイント4:選択できる価格設定を!

クラウドファンディングのリターンを考える時に価格帯はどうすればよいのでしょうか?

上記の例でも分かるように、リターンの価格帯は様々な価格を設定することで、興味のない方でも「支援してみようかな?」と言う気持ちにさせてくれます。

気軽に支援しやすい1,000円~3,000円、本気で支援しやすい5,000円~10,000円ということが言えるでしょう。

知り合いが支援者からは1万円前後のリターンが多くでますので、特に力を入れたリターンを考えておいてください。

高額となる支援は少人数となりますが、3万円上や10万円、20万円のリターンは、チェックされる項目となります。

リターンの花形として用意しておくと注目されます。

ポイント5:赤字や負担額の確認

クラウドファンディングのリターンに力を入れれば、それだけ注目を集めることができますが、力を入れすぎて負担になることは避けてください。

赤字となったり、手元に残るお金が少なくなってしまえば、せっかくのプロジェクトに取り組む時間や余裕が亡くなってしまうからです。

「なぜクラウドファンディングを立ち上げたのか?」達成すべき目標は、つねに頭に入れながらリターンを考えるようにしましょう。

思わず欲しくなる魅力的なリターンとは?

クラウドファンディング リターン

リターン設定のポイントを抑えたのなら、次に「思わず欲しくなる」魅力的なリターンを考えることが大切です。

ターゲットに欲しいと思わせることはもちろんですが、わかりやすさや魅力的な写真なども、リターンを注目させる方法だと言えるでしょう。

次に、思わず欲しくなるリターンの設定や見せ方のコツを紹介していきます。

わかりやすい箇条書きにする

クラウドファンディングの魅力的なリターンを設定したとしても、その内容がたくさんありすぎると、見ている人には「どんなリターンがあるの?」と言うことになりかねません。

そうならないためには、リターンの内容を行間を空けて、箇条書きにするとみやすくなります。

インパクトある画像をチョイス

文字だけでは「実際にどのような商品なのか?」という疑問を抱かれることになります。

インパクトある画像をリターンの紹介と一緒に掲載することで、ぐっと見やすくなり注目される可能性が高くなります。

できれば、欲しくなるようなビジュアルを用意して支援者に大いにアピールしてみましょう。

1万円のリターンはより魅力溢れるものに設定

クラウドファンディング リターン

リターンの金額によって、様々な商品やサービスが提供されることになりますが、一番の要となる金額は1万円です。

クラウドファンディングの平均支援額は1万円となっていることから、1万円のリターンに注目が集まっていることが伺えます。

1万円のリターンは、プロジェクトにふさわしい魅力的なリターンを考え出しましょう。

限定数のリターン設定

リターンの中に限定数をつけた商品やサービスと設定すると、多くの人達に支援されやすいという傾向があります。

特別な限定商品を設定して、残数まで何個と表示しておくと注目されやすくなるでしょう。

限定商品を設定する場合には、1万円以上の高額のものがおすすめです。

発送予定日を明記する

クラウドファンディングを支援する方は、不明確なものに対しては不安感がわくためにお金を出しづらくなってしまいます。

具体的な配送予定日を明記することによって、支援者は安心してプロジェクトの支援を行えるようになります。

リターンの内容は、できるだけ詳細に具体的に明記しておくようにしましょう。

まとめ

クラウドファンディング リターン

クラウドファンディングのリターンの方法について、リターン設定の基本的な考え方、5つのポイントをつかんだリターン設定、思わず欲しくなる魅力的なリターン方法などを解説してきました。

クラウドファンディングのリターンの設定は、支援者が多く集まるかどうかの要となる大切なポイントです。

赤字や事業の負担にならない範囲で、支援者が思わず目を見張るような斬新なアイディアを生み出してください。

コロナウイルス感染拡大によって資金不足に陥る企業や会社が増えていますが、このような時には、アイディアや魅力的なリターンで募るクラウドファンデングを資金調達へとつなげていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クラウドファンディングの関連記事