ミラサポは補助金以外にも経営者に役立つ5つのメリットが満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ミラサポ 補助 金

中小企業者や小規模事業者の方にとって、事業を経営することは何かと不安がつきまとうのではないでしょうか?たとえ、現在は順調な経営状態にあったとしても、継続していくかはわからないのです。
そのような中小企業者や小規模事業者の方々を支援してくれるミラサポに、今注目が集まっています。ミラサポは「中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト」です。
こちらの記事では、「ミラサポを知らない」という方にもわかりやすくミラサポのご紹介や活用方法などを解説していきます。
中小企業経営者の方は、ぜひご覧になってお役立てください。

2013年に中小企業庁によってミラサポがスタート

ミラサポ 補助 金

ミラサポは2013年に中小企業庁が「中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト」として、運営されはじめました。
インターネットのなかでは、信頼できないような情報を掲載されているサイトもありますが、ミラサポは、中小企業庁が運営している信頼性の極めて高いサイトとなっています。

中小企業・小規模事業者を支援しているミラサポをご紹介

ミラサポ 補助 金

ミラサポは、主に中小企業経営者向けに運営しており、中小企業や小規模事業者の未来をサポートする目的を持っていますが、ミラサポは実際どのような事ができるサイトなのでしょうか?
ミラサポは、会員制になっており、公的機関の支援情報を始めとして、補助金、補正金、などの支援施策に関しての情報収集、専門家や先輩経営者との情報交換などが行えます。

会員登録者数は381万人

ミラサポは2013年に開設して約2ヶ月半あまりで、アクセス数約20万件、ユーザー登録数約1.6万件、を記録しています。
これらの数字を見ても、ミラサポの注目度合いがわかります。

【開設して約2ヶ月の実績】
◆アクセス数:約20万件
◆ユーザ登録数:約1.6万件

また、現在のミラサポの会員登録者数は381万人にものぼっており、中小企業、小規模事業者、支援を行う支援機関専門家など、幅広いユーザーに利用されています。

5つのことができるミラサポ

ミラサポ 補助 金

ミラサポを利用して行えることは、次の5つのことです。
これらを利用して、中小企業や小規模事業の継続や発展につなげていきましょう。
次に5つのことを詳しく解説していきます。

①ミラサポコミュニティに参加
②ツールが使える
③年3回まで専門家を無料で派遣申請
④各種補助金を電子申請
⑤ビジネスに関する情報収集

①ミラサポコミュニティに参加

ミラサポコミュニティに登録すれば、他事業者とコミュニケーションが取ることができます。
経営者の立場になると相談する人が少なく孤独になりがちですが、ミラサポコミュニティに参加することで、気軽に相談ができ情報共有が実現できます。
専門家からの話が聞ける機会が設けられるのもメリットのひとつとなるでしょう。

②ツールが使える

ミラサポ 補助 金

ビジネスに関する膨大な情報や数値を管理することは、欠かせませんが、そのような時にミラサポでは実用的なツールやアプリを利用することができます。
無料で使えるものと有料なものがあり、その種類は豊富に用意されています。

【ツール例】
◆U オンラインセミナー・Web会議・ビジネスチャット」
◆明日からのWebマーケティング
◆請求上手

③年3回まで専門家を無料で派遣申請

ミラサポのサイトにある「派遣専門家 検索・申請」を利用すれば手軽に専門家の視点をアドバイスを受けることができますので、「派遣専門家 検索・申請」で検索して理想の人材を見つけてください。
年3回まで専門家を無料で派遣、事業承継にかかわっているのであれば年5回まで無料での派遣が可能な場合もあります。

④各種補助金の電子申請

補助金や助成金は中小企業や小規模事業主の経営者にとって心強い味方となりますが、手続きが複雑で面倒なのがネックとなっています。
そのようなときには、ミラサポのサイトにある「補助金・助成金ヘッドライン」を上手に活用してください。
「補助金・助成金ヘッドライン」の施策マップでは、補助金や助成金、その他の施策情報を全国から検索でき、さらにはエントリーの手続きまでもがサイトで可能となっています。
補助金や助成金を活用したい方にとっておすすめのサイトです。

⑤ビジネス情報の収集

ミラサポのサイトでは、ビジネス情報となる「創業・起業」「人材・採用」「海外展開」などのテーマに分類されわかりやすくまとめられています。
ミラサポを活用すれば、ビジネスに必要な情報を得たい時に必要な情を探し出すことができます。

会員登録と企業情報登録の流れ

ミラサポ 補助 金

ミラサポは、「メールアドレスを使った会員登録」と「企業情報の登録」の2種類が必要ですが、短時間で登録は完了することができます。
ここでは、ミラサポの会員登録と起業情報登録の流れをご紹介いたします。

会員登録の流れ

ミラサポのトップページから、新規会員登録をクリックするとメールアドレス入力フォームが表示されるので、そこにメールアドレスを入力して送信してください。
その後、本会員登録のためのメールが送られてきます。

企業情報登録の流れ

企業情報の登録を行うには、企業情報の検索から行い、企業1IDとパスワードを入力してデータを連結させてください。
もしも検索しても見つからなかった場合には企業情報の登録を行います。
新規登録の場合には、企業情報の入力も可能となっています。

ミラサポで活用できる専門家派遣

ミラサポ 補助 金

事業の状況にあった税理士や公認会計士、弁護士や中小企業診断士を独自の力で探し出すことは難しく、信用できる専門家を探し出すのは難しいことだと思います。
ミラサポ内では、信頼できる有資格者が数多く登録していますので、サイト内を検索すれば事業に合った専門家を見つけ出すことができます。
また、公的なサービスとなっているミラサポに登録している専門家の信用度の高さも魅力のひとつだと言えるでしょう。

専門家派遣

事業の問題に応じた派遣専門家を利用できるシステムです。
各種問題に対して解決に向けてアドバイスやサポートをしてくれます。
ただし人気のサービスなので、需要の多い専門家や予約が取りにくく、相談期間が早まってしまう場合もあるようです。
上記でも説明してありますが、年3回、事業承継に係る課題であれば年5回にわたり、無料で受けられこともある専門派遣です。

販路開拓
集客アップ
補助金活用に向けた課題整理

専門テーマの種類

ミラサポ 補助 金

豊富なテーマに対応しているミラサポの専門家派遣には、次のような有資格者である専門家を派遣しています。
◆税理士
◆公認会計士
◆弁護士
◆中小企業診断士
これらの専門家からのアドバイスは、事業の経営に大きく役立つこととなるでしょう。
その他にも、下記のような専門家も紹介しています。
◆会社管理や技能に優れた起業家
◆中小企業の経営診断業務の専門家
◆技能指導経験豊富な専門家
このような分野の専門家や起業家も紹介しているので、自身の事業の状況にあった専門家を選んでいくといいでしょう。

応じている経営課題について

いろいろな分野の専門家を紹介してくれるミラサポですが、実際に応じてくれる経営課題は、合計で19個にものぼります。
「経営革新」「地域資源活用」「IT導入補助金」「販路拡大」「販促支援」など、経営に関しての悩みや相談がある経営者は、気軽に専門家の意見に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

専門家派遣の方法

ミラサポ 補助 金

専門家派遣をミラサポでする手順は、4つのステップを踏みながら行われていきます。

①よろず支援拠点・地域プラットフォームへ行く
②専門家派遣依頼申し込み
③専門家派遣実施
④従事証明と評価の入力

①よろず支援拠点・地域プラットフォームへ行く

まずはじめに、「よろず支援拠点・地域プラットフォーム」で無料の経営相談を受けることになります。
直接話を交わした上で進めていくので、安心して依頼することができます。
「よろず支援拠点・地域プラットフォーム」の2つはサイト内の一覧で確認してください。

②専門家派遣依頼申し込み

最初に訪れた「よろず支援拠点・地域プラットフォーム」から、各専門家に派遣を申し込みを行います。
直接依頼や交渉する必要がなく、申込みは「よろず支援拠点・地域プラットフォーム」が単独で実施してくれます。

③専門家派遣実施

派遣の申込みが終わると、専門家が指定の会社を訪問していきます。
「スムーズに進むか?」「説明は理解できるか?」などの不安があると思いますが、「よろず支援拠点・地域プラットフォーム」の担当者が同行してくれるので安心です。

④従事証明と評価の入力

派遣された専門家の話やアドバイスが実施されたからといっても、終わりではありません。派遣専門家を利用した後には、支援事業に関する従事証明と評価入力を行ってください。
入力フォームは、支援後にメールより送られてきます。

信頼できる専門家を探すためには?

ミラサポ 補助 金

専門家派遣を利用するにあたって、気になるのは専門家自身のクオリティ面だと思いますが、派遣される専門家は、事前に「よろず支援拠点・地域プラットフォーム」で、書類と審査、面談がおこなわれています。
これらを通過し、さらには推薦が必要となるためミラサポに登録している専門家のクオリティ面は安心できると言えるでしょう。

よりよい専門家を選ぶポイント

ミラサポに登録している専門家の中から、さらによりよい専門家を見つけるためには、評判の良し悪しや、状況に適した専門家nを選ぶことが大切です。
そのためには、検索の仕方がよりよい専門家を選ぶポイントへとつながっていきます。

【専門家を検索する時のポイント】
①利用者や支援機関からの口コミ評価
②評価順検索
③実績件数順
④認定支援機関限定
⑤支援可能エリアでの絞り込み

認定支援機関限定のメリット

ここで言う④認定支援機関限定とは、経営革新等の支援機関のことを言います。
④認定支援機関限定であれば、国が認定している支援機関となっているので、専門知識、実務経験において、一定レベル以上の方のみが認定されています。
④認定支援機関限定の専門家に相談するメリットとして、保証料の減額、補助金の申請などにより、資金調達がしやすくなります。
また、信用保証協会の保証料が-0.2%になるという待遇が受けられるメリットを持っています。
もう1つのメリットとしては、事象計画を策定することで現象を把握し、対応策を明確にできることです。
自分だけの力だけでは見いだせなかった問題や課題も、新たな解決策が見つかる可能性が出てきます。
さらに3つ目のメリットとして、「現地子会社の資金調達支援」「海外展開のための国内における資金調達支援」という2つの支援が受けられる可能性があれば、海外展開に伴う資金調達がしやすくなっていくでしょう。

まとめ

ミラサポ 補助 金

中小企業や小規模事業主のサポートをしてくれるサイトであるミラサポについて解説してみました。
ミラサポのサイトでは、補助金や助成金の情報はもちろんですが、それ以外にも創業、経営、資金調達、開発等の中小企業や小規模事業主が抱えている問題を解決してくれるためのいろいろなコンテンツを提供してくれています。
いろいろなサイトを検索するのは面倒だという経営者も、ミラサポのサイトだけはこまめにチェックして、情報や支援を得ることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

補助金の関連記事