住宅ローンや資金調達の悩みは住宅ローンアドバイザーで解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ローンアドバイザー

マイホーム購入する時には、ほとんどの方がローンを組む事になりますが、一般の方が住宅ローンのすべてを把握しようとすると、多くの時間や労力が必要となってしまいます。

そのような時に住宅ローンアドバイザーが役立ちます。

住宅ローンアドバイザーは、公正な立場で的確なアドバイスや情報提供をしてくれることはもちろんのこと、場合によっては資金調達のサポートも行ってくれます。

こちらの記事では、住宅ローンアドバイザーに相談することによって得られるメリットやサポートをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

マイホームの購入を検討している方、住宅ローンの借り換えを考えている方のサポートとなる住宅ローンアドバイザーです。

住宅ローンアドバイザーは住宅ローンの専門家

ローンアドバイザー

住宅ローンアドバイザーは、住宅を購入する時に住宅ローンについてのアドバイスをしてくれる専門家です。

住宅ローンは国内にある約400銀行で扱っており、さらに住宅ローンの商品においては、合計数千種類にも及ぶと言われています。

「どの商品が自分に適しているのか?」「どの商品がお得なのかわからない」という方も、多いのではないでしょうか?

住宅ローンは、どの商品を選ぶかによって返済額や返済期間などが大きく異なっていますので、住宅を購入する際には、自身にとって最もメリットのある住宅ローンを選ばなければなりません。

住宅ローンアドバイザーは、家を購入する人が住宅ローンを考える際に、最適な住宅ローンを組めるように公正な立場からサポートしてくれる存在です。

充分に理解せずに不動産会社や銀行に勧められるままに住宅ローンを組んでしまいがちですが、そのような時に頼れる存在となる住宅ローンアドバイザーの存在を思い出してください。

◆住宅ローンアドバイザー
・住宅金入普及協会または、金融検定協会が実施
・所定の養成講座を受講し効果測定に合格すると認定、または所定の成績を納めて認定試験に合格が必要
・3年に1回の更新制

住宅ローンを相談例

最適な住宅ローンを組むためには、住宅ローンの仕組みを理解した上で、何通りもあるシュミレーションを参考にしながら返済額を考えなけれななりません。

住宅ローンアドバイザーは、住宅ローンの仕組みや商品ごとの違いをわかりやすく説明してくれることに加えて、家族構成や年齢、家計の状況に応じた住宅ローンの相談をしてくれます。

具体的な相談例をあげてみましたので、参考になさってください。

(相談したいことの例)
・少ない自己資金でも大丈夫なのか?
・何年かかって返せばいいのか?
・金融機関に迷っている
・固定金利と変動金利の違いを知りたい
・勤続年数が短くても借りられるのか?
・年収に対しての返済額は?

プロからの教わる住宅ローンのアドバイスのメリット

ローンアドバイザー

住宅ローンアドバイザーは、住宅の購入時に利用する住宅ローンを専門家の立場から、アドバイスを行ってくれます。

ではアドバイスを受けることで、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

次に、アドバイスを受けることによって得られるメリットをみてみましょう。

自分自身に合った住宅ローンを知ることができる

住宅ローンアドバイザーに相談すると、住宅ローンを利用する人の資産状況、収入、今後のライフプランを細かく考えた上で、その人にあった最適な住宅ローンをアドバイスしてくれます。

住宅ローンは、金利や返済期間、返済金額などのいろいろな組み合わせから選ぶことができき、固定金利や変動金利を選択するにおいても、その人のライフスタイルによって違ってきます。

もしも、住宅ローンのことを知らなければ、勧められる住宅ローンをそのまま利用することとなるでしょう。

また、不動産会社や金融会社は、必ずしも本人の状況を細かく考えることはないので、自身に合っている住宅ローンとなるかは、定かでは有りません。

自身にあった住宅ローンがわかることが、アドバイスを受けるメリットのひとつとなります。

知らないことが聞ける

ローンアドバイザー

住宅ローンアドバイザーは住宅ローンについての必要となる知識を消費者目線でわかりやすく教えてくれます。

住宅ローンに関しては、いろいろな専門的な言葉が数多く存在しています。

住宅ローンを利用するのならば、専門ローンに関しての専門用語をあたり前のように使うことになりますが、全てを把握しておくことは、一般の方には難しいかも知れません。

住宅ローンの専門家ではない不動産会社や金融機関にわかりやすいように答えてくれる可能性は低いといえます。

返済可能なローンを見極めてくれる

住宅ローンを利用する際には、自身の源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書を金融機関に提出して借入限度額を確認します。

しかし、注意しておきたいのは、「借入限度額」と「返済できる金額」がイコールにはならないというところです。

住宅ローンアドバイザーは、借りられるだけの金額で住宅ローンを組んでしまい、「ローンが破綻してしまった」とならないように、今後のライフプランのシミュレーションをしてアドバイスを行ってくれます。

金融機関では、借りる方の収入や支出のすべてを理解しているわけではありません。

お子さんを何人産む予定、お子さんを産む予定はないなどのなのライフプランについては、当事者本人にしかわからず、銀行側では借り主の返済可能な金額はわからないのです。

安心できる確実かつ安定的な返済できる金額を見極めてくれるのも、住宅ローンアドバイザーのメリットと言えます。

資金調達のサポートも受けられる住宅ローンアドバイザー

ローンアドバイザー

住宅ローンアドバイザーは、住宅ローンに関しての様々な相談を受けていることと同時に、都市銀行や信用金庫との交渉実績を持っています。

住宅購入の際には、資金調達は欠かせませんが、住宅ローンアドバザーは資金設計のサポートをしながら、安心できる住宅ローンの計画を提案してくれます。

資金調達の面でも、住宅ローンアドバイザーのサポートを得ることができます。

次に、どのようなサポートが受けられるのかみていきましょう。

都市銀行や信用金庫などと交渉も

住宅ローンの利用するためには、金融関係との交渉は欠かせないものとなります。

そのため、都市銀行や信用金庫などとの交渉が豊富で、実績を積んでいる住宅ローンアドバイザー少なくありません。

一般の方にとって金融機関とのやり取りは不慣れなものですが、金融機関との交渉実績が豊富な住宅ローンアドバイザーは、心強い味方となってくれます。

すべての住宅ローンアドバイザーが交渉実績が豊富ではないですが、特にハウスメーカーに在籍しているアドバイザーは、その可能性が高くなります。

まだ知らない最新情報を知ることができる

一般の方が知らない最新情報でも、住宅専門家である住宅ローンアドバイザーなら知っていることがあり、最新情報を得ることができます。

住宅ローンには、金利タイプや商品の種類は数多くあり、次々と新しい商品が販売されています。

住宅ローンアドバイザーには、このような最新情報を提供してもらえることがあります。

住宅購入後の借り換え相談も可能

ローンアドバイザー

住宅ローンというと、住宅を購入するときだけと思われがちですが、他の住宅ローンに借り換えることでメリットが得られる場合があります。

一般の方にとって、日々の生活をしながら住宅ローンの借り換えを考えていくの労力をようしますが、このようなときにも住宅ローンアドバイザーに相談することができます。

住宅ローンの金利優遇によって、10年前ほどは最大で約0.3%程度の優遇でしたが、現在では住宅ローン引き下げ競争が加速しています。

それによって、各金融機関では住宅ローンを抱えている顧客を獲得するために金利の優遇を行っているのです。

もしも、現在利用している住宅ローンの金利が1.0%変わるとすると、借り換えのメリットは、数百万にも及ぶことになるでしょう。

住宅ローンアドザバイザーに相談したい時には?

ローンアドバイザー

実際に住宅を購入するにあたり、住宅ローンアドバイザーに相談したい時にはどうすればいいのでしょうか?

金融機関や住宅ローン専用の窓口でも住宅ローンアドバイザーの有資格者が対応してくれる場合もあります。

また、住宅金融普及協会などのホームページでは住宅ローンアドバイザーの検索や紹介が受けられるサービスが提供されています。

住宅ローンアドバイザーを選ぶ時にポイントとなるのは、中立的な立場で相談に応じてくれることや経験や交渉実績が豊富なことが上げられます。

経験や交渉実績がある住宅ローンアドバイザーをとお考えなら、ハウスメーカーや不動産会社に在籍している方が上げられます。

中立な立場でアドバイスしてくれる住宅ローンアドヴァイザーを見つけたいのなら、ネット検索して独立している住宅ローンアドバイザーを利用してみてはいかがでしょうか?

住宅ローンアドバイザーのみでは生計をたてるのは難しいために、司法書士などの収支各社が住宅ローンアドバイザーを併せ持っている可能性があります。

相談料が必要となりますが、初回は無料となっているサービスがある場合が少なく有りませんので、住宅の購入を考えている方は、ご検討なさってみてください。

まとめ

ローンアドバイザー

住宅ローンアドバイザーで利用することで得られるメリットや資金調達のサポート、購入後の借り換え相談などを詳しくご紹介していきました。

住宅購入する際には、住宅ローンを組むことになりますが、自身の力で状況にあった最適な住宅ローン見つけることは難しいことです。

そのような時には、公正な立場で的確なアドバイスや情報提供をしてくれる住宅ローンアドバイザーに相談してみることを検討してみてください。

プロの目線からの独自なアドバイスは大きなメリットになることはもちろんのこと、資金調達として金融機関を交渉してくれる場合もあります。

公正な立場からサポートしてくれる住宅ローンアドバイザーは、マイホームを購入する時に、心強い味方となってくれるでしょう。

プロから教わる住宅ローンのアドバイスを生かして、住宅ローンの資金調達に役立ててください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローンの関連記事