婚活事業の資金調達|婚活イベント応援事業等3つの補助金を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
婚活イベント応援事業

少子化により人口減少となってしまう現代において、男女の出会いの機会や結婚のきっかけを提供してあげることは大切な役割となってきました。

特に、結婚を希望している男女にとって、婚活イベントや交流会、さらにコミュニケーションスキルの向上は、欠かせない項目となっているのではないでしょうか?

富山県では、このような結婚のきっかけを提供してくれる、婚活イベントや講座に対して婚活イベント応援事業を設けて支援を行っています。

婚活イベント等を主催している企業の方が利用できる補助金となっていますので、資金調達の一つとして、ぜひご利用ください。

こちらの記事では、婚活を応援している富山県の「婚活イベント応援事業」を始めとして、「常陸太田市結婚活動応援事業費補助金」「豊橋市結婚支援事業補助金」の3つの補助金を紹介していきます。

令和2年度 婚活イベント応援事業(補助金)

婚活イベント応援事業

富山県で行っている 婚活イベント応援事業は、男女の出会いの機会や結婚のきっかけを応援するために設けられた事業です。

企業や団体が行う婚活イベント等の企画を募集し、実施する対象事業に対して補助金が交付されます。

なお、新型コロナウイルス感染症等の対策として、イベントの企画内容等について考慮し、参加者に対する検温の実施や、マスク着用、手洗い・うがい、手指消毒などの衛生管理の呼びかけ、室内の十分な換気など、適切な感染防止対策を実施する必要があります。

◆受付期間
・令和2年12月1日(火)~令和3年2月28日(日)まで

募集企画

婚活イベント応援事業の募集企画は、主に結婚を希望する独身男女を対象とした、参加者のスキル向上に資する講座と出会いの場の創出を図る交流会を組み合わせた婚活イベントととなます。

下記の「A 一般イベント」と「B 企業間連携イベント」が募集企画の対象となります。

【A 一般イベント】
◆内容
・コミュニケーションスキルの向上等に資する講座と参加者同士の交流会を組み合わせたイベントであること

◆参加者
・結婚を希望する20歳以上の独身男女を対象に、県内全域から広く一般に募集し、1企画あたり実績で男女計30名以上の参加者があること

・事業は、営利を目的とせず、参加者から参加費を徴収する場合は、個人的に消費する経費(飲食代等)の実費徴収程度であること。

・カップル成立率を高めるための工夫を十分検討すること。

事業終了後、参加者にアンケート調査を行い、その結果をとりまとめたうえで事業を評価すること。

【B 企業間連携イベント】
◆内容
・県内企業、団体等2者以上が連携して開催するイベントで、コミュニケーションスキルやワーク・ライフ・バランスの向上等に資する講座と参加者同士の交流会を組み合わせたイベントであること

◆参加者
・結婚を希望する20歳以上の独身男女を対象に、主催企業が雇用する従業者等から募集し、1企画あたり実績で男女計20名以上の参加者があること

・事業は、営利を目的とせず、参加者から参加費を徴収する場合は、個人的に消費する経費(飲食代等)の実費徴収程度であること。

・事業終了後、参加者にアンケート調査を行い、その結果をとりまとめたうえで事業を評価すること。

補助額

婚活イベント応援事業

婚活イベント応援事業の補助額は、1企業あたりの参加者数によって決められます。

「A 一般イベント」「B 企業間連携イベント」イベントごとの補助上限額は下記の表の通りとなります。

補助対象事業 参加者数(実績) 補助上限額
A 一般イベント 200人以上 400,000円
100人以上200人未満 300,000円
50人以上100人未満 200,000円
30人以上50人未満 100,000円
B 企業間連携イベント 200人以上 400,000円
100人以上200人未満 300,000円
50人以上100人未満 200,000円
20人以上50人未満 100,000円

提出書類

婚活イベント応援事業の提出書類は、事前相談終了後に下記の書類を各1部提出します。

・交付申請書(様式第1号)
・事業計画書(様式第2号)
・収支予算書(様式第3号)
・ 補助金申請額調書(様式第4号)
・実施主体の概要説明書(様式第5号)
・活動計画書(様式第6号)
・参加者アンケート様式(様式任意)
・その他参考となる資料

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金

婚活イベント応援事業

少子化や人口減少により男女の出会いの場所が少なく、未婚化、晩婚化となってきましたが、これらを解消し活力ある地域づくりを進めるために常陸太田市結婚活動応援事業費補助金は設けられています。

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金は、男女の出会いの場を提供する事業者に対して補助金を交付しています。

補助対象事業

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金の補助対象となる事業は、婚活の促進を目的とした下記の事業となります。

①男女の出会いや交流を目的としたパーティー,文化・スポーツ・体験等のイベント

②結婚活動に資するセミナーや講座

③その他,独身男女の結婚活動を促進し,未婚化・晩婚化の解消に資すると市長が認める事業

補助対象者

婚活イベント応援事業

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金の補助対象となり、交付が受けることができる方は下記の通りとなります

①市内に活動拠点を置き,地域の活性化や地域振興に係る活動を実践している任意の団体

②産業振興や地域振興を目的に設立された公益団体

③結婚活動を促進する事業を実施することに賛同する者によって組織された実行委員会又はその組織化を予定する者

④その他、対象事業を効果的に実施できると市長が認める団体

補助対象経費

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

なお、参加者が個人で負担することが適当である経費(飲食代、交通費、宿泊費等)は除かれますので、ご注意ください。

◆講師等謝礼、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、広告料、手数料、保険料、使用料及び賃借料(会場、機材、車両等)

◆その他事業の実施に必要な経費
・参加者が個人で負担することが適当である経費(飲食代、交通費、宿泊代等)であると市長が認めるものを除く。

補助額

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金の1件当たりの補助金額は、事業に要する経費の内、下記にあげる区分ごとの補助金額となります。

◆「対象事業①」のうち、参加する男女を合計50名以上公募する計画の事業
・ 10 万円以内

◆「対象事業①」のうち、特定の団体の構成員が主催者及び参加者となり、他の特定団体の構成員又は公募による参加者で実施する計画の事業、「対象事業②」「対象事業③」に掲げる事業
・5 万円以内

申請の流れ

婚活イベント応援事業

常陸太田市結婚活動応援事業費補助金の交付を受けるには、常陸太田市結婚活動応援事業費補助金交付申請書(様式第1号)に関係書類を添えて、市長に申請します。

◆補助金交付決定
市長は交付申請があったときに審査を行い、交付の可否を決定して申請者へ常陸太田市結婚活動応援事業費交付(不交付)決定通知書(様式第2号)により通知します。

◆実績報告
補助事業者は、事業が完了したときに完了した日から起算して 30日を経過した日又は当該年度の 3月31日のいずれか早い日までに常陸太田市結婚活動応援事業費補助金実績報告書(様式第3号)を市長に提出します。

◆補助金額の確定
第実績報告書が提出されたときに、これを審査し補助事業が適正に完了したことを確認し、常陸太田市結婚活動応援事業費補助金確定通知書(様式第4号)により通知が行われて補助金が確定します。

◆補助金の請求
交付決定通知を受けた補助事業者は、常陸太田市結婚活動応援事業費補助金請求書(様式第5号)により補助金を請求します。

豊橋市結婚支援事業補助金

婚活イベント応援事業

豊橋市結婚支援事業補助金は、少子化の要因とされている未婚化や晩婚化に対する取組として、結婚を望む豊橋市民に出会いと交流の機会を設けた事業者に交付される補助金です。

結婚を希望する独身男女の出会いの機会と交流の場を提供する「婚活支援イベント」などの取組に対して、支援を行っています。

補助対象となる事業者

豊橋市結婚支援事業補助金の補助対象となる事業者は下記の通りとなります。

◆市内に住所又は所在地を有する団体又は個人とする。

なお下記に該当する方は除かれますので、ご確認ください。
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77号)に
・規定する処分を受けている団体又はその構成員の統制下にある者
・ 宗教活動又は政治活動を主たる目的とする者
・ 公序良俗に反する者
・ 豊橋市の市税等の滞納をしている者

補助対象事業

豊橋市結婚支援事業補助金の補助対象となる事業は、下記の通りとなります。

◆結婚を希望する独身の男女を対象に市内で実施する男女の出会いの場を創出する事業又は結婚へのきっかけづくりを支援する事業。

なお、下記のいずれにも該当するものとなります。

①20歳以上の独身の男女を対象として実施する事業

② 参加者総数がおおむね10人以上である事業

③ 過半数の参加者が市内に居住し、又は勤務する者である事業

④ 参加者が男女同数であることを目標とする事業

⑤ 参加者から参加費を徴収する場合は、事業の趣旨を踏まえ、適正な水準に参加費が設定された事業

⑥ 公序良俗に反する内容等を含まない事業

⑦ 営利を主たる目的とせず、特定の商品の販売若しくは販売のあっせん又は事業以外の業務への勧誘等、事業の趣旨を逸脱する活動を行わない事業

⑧ 本市施設を活用し、又は本市施策の推進につながる事業

補助対象経費

婚活イベント応援事業

豊橋市結婚支援事業補助金の交付対象となる経費は、補助対象事業に要する下記の経費となります。

① 補助事業者の構成員に対する人件費や謝礼

② 当該事業に係る補助事業代表者の謝礼金

③ 景品、記念品、手土産代等の個人的経費

④ 視察費、宿泊費、参加者及び補助事業構成員の交通費

⑤ 参加者及び補助事業構成員の飲食費

⑥事業の再委託料及び事務所の管理委託費

⑦ 2万円以上の物品

⑧領収書等、支出を確認する証拠書類が提出できない経費

⑨その他市長が社会通念上適切でないと認めた経費

補助額

豊橋市結婚支援事業補助金の補助率と補助限度額、補助回数は下記の通りとなります。

◆補助率  補助対象経費の10分の10

◆補助限度額
・結婚支援イベント補助金の額は、1事業につき3万円を限度

◆補助回数
・同一の事業者に対して、同一年度において3回を限度

まとめ

婚活イベント応援事業

婚活を支援している、富山県の令和2年度 婚活イベント応援事業(補助金)に加えて、常陸太田市結婚活動応援事業費補助金、豊橋市結婚支援事業補助金の3つの補助金をご紹介しました。

少子化や人口減少において、男女の出会いの機会や、結婚のきっかけを提供事業に対して、富山県や常陸太田市、豊橋市では補助金を設けて支援を行っています。

婚活イベントや交流会、さらにコミュニケーションスキル向上などの講座でも利用できる補助金となっていますので、これらの事業に取り組んでいる企業は、見過ごすことのないように、資金調達の一つとしてお役立てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

補助金の関連記事