キャッシングできる2種類のJCBカード・豆知識と海外活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
jcb キャッシング

誰もがご存知のJCBカードは、日本で唯一の国際カードブランド。
クレジットカードとして有名ですが、JCBカードをキャッシングとして利用できることをご存知でしょうか?
もしも、キャッシングを検討しているのであれば、身近なJCBカードでの使用が可能となるのです。

こちらでは、JCBカードで行えるキャッシングの利用方法を始めとして、カードの紹介、利用方法、返済方法、注意点、さらには海外での活用術を詳しく解説していきます。

「JCBカードでキャッシングしたい」という方に向けての役立つ豆知識です。

クレジットカードのキャッシングに注目

jcb キャッシング

クレジットカードに付帯しているキャッシングとは、クレジットカードを使用しての現金を借り入れることです。
現金の借り入れは、銀行やコンビニのATMを介して行われます。

ショッピングする時に利用するクレジットカードですが、キャッシング枠が設定されている場合には、限度額内であれば現金の借り入れは可能となります。

また、海外で行うキャッシングは、日本円からの両替を行うよりも簡単でお得な部分がありますので、渡航した際には役立つ1枚となってくれるでしょう。

ただし、キャッシングには、金利手数料、ATM利用手数料、返済手数料が発生する場合があることを忘れないでください。

利用するにはキャッシング枠が必要

クレジットカードを使ってキャッシングを行うためには、キャッシング枠が設定していなければなりません。

キャッシング枠のあるクレジットカードをお持ちのユーザーならキャッシング枠の範囲内で借り入れを行うことができます。

ただし、つねにキャッシング枠の限度額まで使用できるわけではなく、ショッピング枠の利用額によって変わっていきます。

◆ショッピング枠が100万円、キャッシング枠が50万円あるクレジットカードの場合

『合計利用可能額=ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて100万円』

ショッピング枠を利用すると、キャッシング枠が圧迫され、またその反対も考えられます。
ショッピング枠に、キャッシング枠が上乗せするわけではないので、気をつけてください。

また、キャッシング枠を0円としてJCBカードで申し込みを行っていた場合、法人カードなどのキャッシング枠がないクレジットカードの場合もキャッシングは行えないのです。

JCBカードにある2種類のキャッシングを紹介

jcb キャッシング

JCBカードでのキャッシングは、2通りの方法が考えられます。

「JCBクレジットカード」を使った場合と「キャッシング専用カードのFAITH」を使った場合です。

次に、「JCBクレジットカード」と「キャッシング専用カードのFAITH」の2種類のJCBカードについて、詳しく解説していきます。

キャッシング専用カードの「FAITH」

JCBが発行している「FAITH」は、国内キャッシング専用カードです。
年会費無料、ATM利用手数料が月3回まで無料で利用することができます。

ただし、クレジットカードは付いておらずカードローン専用となります。
ショッピングは利用できませんが、クレジットカードのキャッシングよりも低金利で利用することができます。

・金利手数料は年利4.40~12.50%(JCB FAITHキャッシングリボ払いの場合)

JCBクレジットカード

JCBのクレジットカードを利用してもキャッシングをすることができます。

JCBのクレジットカードでのキャッシングならば、国内に限らず海外でのキャッシングも可能となります。
海外旅行でのキャッシングには便利なJCBのクレジットカードです。

JCBカード(クレジットカード)を使ったキャッシングの豆知識

jcb キャッシング

JCBカードのクレジットカードでキャッシングは利用可能となりますが、そのためにはキャッシング枠を予めて設定しておかなければなりません。

次に、JCBカードのクレジットカードの利用可能枠の設定方法と、キャッシング枠がないときの追加方法を解説していきます。

ご利用可能枠を設定すること

キャッシングは、JCBクレジットカードの入会時にキャッシング枠を0円に設定していると利用できません。
設定の変更は、手続きをすることで利用可能枠が設定できます。

ただし、カードを作った直後の設定変更はできない場合があるので、海外旅行などで利用する予定があるのなら、申し込み時にキャッシング枠を設定おきましょう。

キャッシング枠がない場合の追加方法

JCBクレジットカードのキャッシング枠を追加を行う際には、3つの方法があります。
3つの中から、ご自身に合った方法で追加の手続きを行ってください。

◆インターネット会員サービス「MyJCB」
◆スマートフォンアプリ
◆電話 0120-833-633:JCBファイナンスデスク 9:00~17:00 (日・祝・年末年始休)

なお、電話は混み合っている場合があるので、インターネットでの手続きのほうがスムーズに行えます。

利用可能額を確認する方法

自身の持っているJCBカードのキャッシング枠を確認する方法は、下記の通りとなります。

◆インターネット会員サービス「MyJCB」
◆スマートフォンアプリ
◆電話 フリーダイヤル:0120-592-196  ナビダイヤル:0570-000-767
◆JCBカードが自宅に届けられたときの台紙を確認

キャッシング枠がわからない場合には、上記の方法を使って確認してみてください。

1回払いorリボ払い・2つの返済方法

キャッシングの返済方法には、1回払いとリボルビング払い(リボ払い)を選ぶことができます。

1回払いとは一回での返済、リボ払いは定額に数回分けて返済する2つの方法です。
返済方法によっては、金利が異なりますので、自身に合った返済方法を選ぶようにしましょう。

キャッシング方法はATM・CDまたは銀行口座への振込

jcb キャッシング

JCBカードでキャッシングでの利用は、「ATM・CDを介して行う方法」と、「銀行口座に振り込む方法」の2つの方法が用意されています。

◆ATM・CDで引き出す方法
ATMは現金自動預払い機、CDは現金の支払いと残高照会に機能が制限されている現金自動支払機のどちらからでも、お金を引き出すことができます。
基本的には、下記の利用手数料が掛かりますが、場合によっては銀行の夜間休日手数料や海外の両替手数料によって異なります。

(ATM利用手数料)
1万円以下の借り入れ  100円(税別)
1万円超の借り入れ   200円(税別)

◆銀行口座に振り込む方法
インターネットや電話(自動音声応答サービス)によって、口座に振り込んでもらう方法もあります。
銀行への振り込んで貰う方法は、特にお金を多く借り入れた時のキャッシングにおすすめです。

(銀行口座への振込)
・会員サイト「MyJCB」
・スマートフォンアプリ
・JCBキャッシングテレホンサービス 0120-3540-33 24時間・年中無休・自動音声

JCBカードでのキャッシングの注意点

jcb キャッシング

JCBカードでのキャッシングは便利ですが、いくつかの注意点に気を付けておくことも大切です。

次に、JCBカードでのキャッシングする際の注意して欲しい、引き落とし日の残高確認と、金利手数料について解説していきます。

後になって困らないように、キャッシングを行う前に確認しておいてください。

引き落とし日の前には残高確認を忘れずに

JCBカードのキャッシングの締日と引落日は、下記の通りなります。

◆締日   毎月15日
◆引落日  翌月10日(土日祝の場合は翌営業日)

自動に引き落とされますので、キャッシングの引落日の前日には、引落金額に見合う「残高はあるか?」ときちんと確認しておくようにしてください。

金利の高さに注意

JCBカードのクレジットカードでキャッシングを行った際には、金利が高くなることに注意してください。

クレジットカードでキャッシングは、手軽で便利ですが、キャッシング専用カードよりも金利が高くなり、結果的に多くのお金を返すことになります。

ショッピング利用の時にはクレジットカード、現金が必要な時にはキャッシング専用カードと、使い分けての利用するとよいでしょう。

海外編|キャッシングの活用術

jcb キャッシング

海外を旅行した時のJCBカードのキャッシングは、日本円からの両替を行うよりも利用しやすく、お得な面があります。

では、どのようにキャッシングを行っていけばいいのでしょうか?

次に、海外でのキャッシングの活用術について、解説していきます。
渡航先で不安にならないように、事前によく確認しておきましょう。

お金の引き出し方

海外のキャッシングの引き出す方法は、「ATMで引き脱方法」と「窓口で引き出す方法」があります。

それぞれの引き出し方法について、みていきましょう。

◆ATMで引き出し
海外では、「JCB」または「cirrus(シーラス)」のマークの記載があるATMであればキャッシングが可能となります。
キャッシングは、カードを入れて暗証番号や金額などの操作を行って行く形になります。

◆窓口で引き出し
海外の提携金融機関などでは、JCBカードとパスポート、場合によっては暗証番号を提示することで現地の窓口でキャッシングすることができます。

返済方法を確認

国内の返済ならば1回やリボ払いが選択できますが、海外でJCBカードのキャッシングを行った場合には、1回払のみとなります。

リボ払いの変更は行っていませんので、お気をつけください。

ATM手数料は事前にチェック

JCBカードのキャッシングを海外で利用する時には、現地金融機関所定の手数料がかかる場合がありますので、事前にチェックしておくと安心です。

特に、銀行や曜日等によって手数料が違ってきますので、注意しておきましょう。

海外キャッシングでの注意点

jcb キャッシング

最後に、海外でJCBカードを利用する際の注意点として、一番気をつけておきたいのが「スキミング」や「盗聴」などの犯罪行為です。

そのようなトラブルは、人気のない裏通りで発生する確率が多くなっています。

ATMや窓口を利用する際には、人通りの多いATMや銀行内に設置してあるATMを使うように心掛けてください。。

海外でJCBカードによってキャッシングを行う際には、これらの注意事項を事前によく確かめておくようにしましょう。。

また、海外の情報は国ごとによって異なっていますので、渡航先になる国の情報をよく確かめておくことも大切となります。                

まとめ

jcb キャッシング

JCBカードでキャッシングを利用する2種類のカードの紹介を始めとして、キャッシングの豆知識、海外での活用術、利用する際の注意点を詳しくまとめてみました。

知名度の高いJCBカードでのキャッシングは、クレジットカードと専用のキャッシングカードの双方で利用することができます。

クレジットカードをお持ちであれば、キャッシング枠内のキャッシングがすぐに行えて便利ですが、金利が高くついてしまうので注意が必要です。
ショッピングはクレジットカード、キャッシングは専用のキャッシングカードと使い分けておくことが無難となるでしょう。

また、海外旅行の際に便利に使えるJCBカードを一枚持っていれば、心強い味方となりますので、賢く活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローンの関連記事