JCBカードでキャッシングする際に注意すべき4つのポイントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
jcb キャッシング

JCBカードは日本国内になる唯一の国際カードブランドです。JCBカードをご利用したことがある方は多いと思いますが、JCBカードでのキャッシングサービスは2種類のカードが利用できることを知っていますか?ひとつはキャッシング専用カード、もうひとつがクレジットカードです。
この記事では、キャッシングできる2種類のJCBカードについて、キャッシングする際の申込方法、返済方法などを解説していきます。JCBカードをご利用の方や、これからJCBカードをと思っている方は、ぜひご覧になってみてください。

クレジットカードキャッシングの意味

jcb キャッシング

クレジットカードで買い物するのとは違い、「クレジットカードキャッシング」では、クレジットカードを利用して、銀行やコンビニのATMで現金の借り入れをおこなうことができます。しかし、いくらでも現金を借り入れられる訳ではありません。ショッピング利用枠とは別にキャッシング枠が設定され「クレジットカードキャッシング」をするときには、このキャッシング枠の限度額内で借入れをすることができるようになるのです。
また「クレジットカードキャッシング」を利用すると、金利手数料、ATM利用手数料、返済手数料がかかるときもあるので覚えておきましょう。

基本的には銀行で現金を引き出すときよりも手数料がかかってしまいますが、海外へ行ってキャッシングを利用する場合は、日本円から両替するよりもお得なときもあるので、海外旅行のときにはとても便利です。

影響が大きいキャッシング枠

jcb キャッシング
「クレジットカードキャッシング」を使うためには、キャッシング枠が設定されているということが条件となり、キャッシング枠の範囲内なら自由に借り入れをすることができます。
また、キャッシング枠とショッピング枠ではお互いに影響を及ぼし合う関係となっています。

例えばキャッシング枠が30万円、ショッピング枠が100万円あったとします。その時の合計利用可能枠は、キャッシング枠とショッピング枠を合わせても100万円までとなります。合計で130万円とはならず、ショッピングで使いすぎるとキャッシング枠が圧迫されてしまったり、その反対もありえます。

またJCBカードを持っていても、あらかじめキャッシング枠を0円にして申し込んだ場合や、法人カードなどキャッシング枠のないクレジットカードではキャッシングすることはできません。キャッシングカードとして利用する前に、ご自身のJCBカードにはキャッシング枠があるのか?ないのか?を確認しておいてください。

2つの種類があるJCBカードのキャッシング

jcb キャッシング

JCBカードのキャッシングを利用するときには、カードローン専用カード「FAITH」とJCBクレジットカードのキャッシング機能と2つの種類があります。「どっちを使ったらいいのか?」と迷う方も多いと思いますが、こちらでは2つの種類を解説していきたいと思います。

カードローン専用カード「FAITH」

カードローン専用カードとなっている「FAITH」。JCB発行している国内キャッシング専用のカードです。こちらの「FAITH」は年会費無料、さらにATM手数料が月3回までなら無料で利用することができます。
カードローン専用カードなので、クレジット機能はついていません。しかし、カードローン専用となっていますので、「クレジットカードキャッシング」と比べると「FAITH」の方が低金利で利用することができます。
「FAITH」の金利手数料をみてみると、年利4.40~12.50%。この金利はJCBクレジットカードと比較すると低く抑えられていると言えます。低金利となっているカードローン専用カード「FAITH」は、キャッシングを国内で多く利用する方におすすめのキャッシングカードです。

JCBクレジットカード

jcb キャッシング

JCBのクレジットカードを利用してもキャッシングすることができます。国内に限らず海外でもキャッシングを可能なので、海外旅行の予定がある方は旅行のお供に持っていかれてはいかがでしょうか?
ただし、いくつかのJCBカードをキャッシングとして利用するときには、いくつかの注意点があるので確認しておいてください。

①利用可能枠の設定が必要となる
JCBのクレジットカードでキャッシングするためには、利用可能枠の設定をしておいてください。もしも入会の際に0円としてしまった場合には、手続きをおこなうことで利用可能枠を設けることができます。(カードを作った直後には利用可能枠の設定ができないこともあり)
新たにJCBカードを申し込む際には、キャッシング枠を設定しておきましょう。

②金利手数料
キャッシングカード専用の「FAITH」と比べるとJCBクレジットカードの金利手数料は高い傾向にあります。JCBクレジットカードを利用したときには、返済額が高めになってしまうので、繰り上げ返済などを活用しながら早めに返済するようにしてください。

③キャッシング枠の追加
キャッシング枠のないJCBクレジットカードに、後からキャッシング枠を追加すること可能です。
キャッシング枠を追加する方法は、3つあります。
・インターネット会員サービス「MyJCB」
・スマートフォンアプリ
・電話 0120-833-633(JCBファイナンスデスク9:00~17:00 日祝年末年始休)
3つの中で、待ち時間が少ないインターネットの手続きがおすすめです。

④利用可能額および可能枠の確認方法
ご自身の利用可能額や可能枠がわからなくなってい待った場合には、インターネット会員サービス「MyJCB」、スマートフォンアプリ、電話(フリーダイヤル:0120-592-196 ナビダイヤル:5700-000-767)、JCBクレジットカードが届けられた台紙を確認すると利用可能額や可能枠を知ることができます。
JCBクレジットカードでキャッシングを利用したいという方は、これらの方法でキャッシング枠を設定してみてください。

どちらが使いやすい?キャッシング方法

キャッシングをする方法は2つあります。ご自身のやりやすいキャッシング方法を選んで、利用するとよいでしょう。

ATM・CDで引き出す方法

現金自動預金払機のATM、現金の支払いと残高照会の機能のみの現金自動支払機CDを使ってキャッシングすることができます。ATMでキャッシングをおこなった場合には利用手数料かかります。

口座に振り込む方法

口座に振込みによるキャッシングは、インターネットを利用する方法と、電話(自動音声応答サービス)を使っておこなう方法があります。
大きな金額のキャッシングなら、口座に振り込むほうが安心できます。

支払方法(返済方法)やり方

jcb キャッシング

JCBカードでキャッシングした場合、お金の返済はどのようにおこなえばいいのでしょうか?
返済する方法は、引落しと繰り上げ返済という方法があります。また、支払回数は1回払いとリボ払いから選択することができます。
金利は同じではなく、支払回数1回とリボ払いでは違った金利です。

利用代金と締め日と引落日

キャッシングをおこなう際には、JCBカードが設定している利用代金の締め日と引落日を知っておくようにしましょう。「ひと月の支払金額はいくらなのか?」「引落日に預金は間に合うのか?」と、滞りなく返済する上でも毎月の締め日と引落日は大切です。
JCBカードのキャッシングを含めたご利用代金の締め切りは、毎月15日です。その翌月10日(土日祝日の場合は翌営業日)に支払いとなり引落しされます。
また、金額確定日は毎月24日前後となっていますので、この時点で支払金額の確認をとっておいてください。

返済方法

返済方法は、1回で全ての借入れ金額を返済する方法、毎月一定の支払いのみの方法、繰上げによる返済と、3つの方法を選ぶことができます。
繰り上げ返済の場合は、MyJCB、電話、ATM、振込みでも返済が可能となります。

お支払いシミュレーションで返済額を知ろう

「返済額がいくらになるのか?」は気になるところです。公式サイトでは、1回払いとリボ払いのシミュレーションがありますので、キャッシングする前にどのくらいの返済額になるのかチェックすることをおすすめします。
シミュレーションでは、1回払いの場合とリボ払いの場合の金額と回数の違いを知ることができます。可能であれば一括払いで繰り上げ返済すると金利を抑えて返済額も少なくてすみます。自分に合った方法を見つけるためにも、お支払いのシミュレーションで検討してみてください。

現金が必要なときはキャッシング

jcb キャッシング

買い物でお馴染みのJCBクレジットカードは、手軽にキャッシングもできる便利なカードですが、金利が高いので返済金額が多くなっていまします。「気がついたら、元金よりもかなりの出費になった」とならないように注意しておきましょう。
JCBクレジットカードの金利は、15.00~18.00%と大変高めの金利です。キャッシングの返済額が高くならないようにするためには、ショッピングで支払いのときにできるだけクレジットカードを使用して、現金を引き出すキャッシングを控えるようにするのがおすすめです。

まとめ

jcb キャッシング

JCBクレジットカードでのキャッシングについて、金利やキャッシング方法、返済方法、キャシング枠などを解説してきました。ポイントをまとめると、JCBクレジットカードにはキャッシング枠が設定されており、カードローン専用カード「FAITH」よりも金利が高い傾向にあります。
「繰り上げ返済を利用して金利手数料を抑える」、「できるだけクレジットで買い物をしてキャッシング枠を使わないようにする」などのコツを掴んでおけば上手にJCBクレジットカードを使いこなせるのではないでしょうか?
もっていると安心できるJCBクレジットカードのキャッシングを賢く使って、ゆとりある生活となるよう使いこなしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント


ローンの関連記事