JAバンクのローンでお金を借り入れる5つのチェック項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ローン ja 借り入れ

お金を借りる方法は様々ですが、できるだけ良い条件での借り入れを行いたいのではないでしょうか?こちらの記事では、農業の生活を高めるために設立したJAバンク(農協)から上手に借り入れる方法を解説しています。
JAバンクの金融事業を行っているJAバンクは、銀行のような預貯金やローンを扱っており、農家でない方でも利用できるローンを提供しています。
JAバンクのローンの特徴や種類の紹介、さらには借りるための5つのチェック項目など、JAバンクの借り入れを検討している方にとって、役立つ情報となっています。

一般の金融商品と違うJAバンクローンの特徴

ローン ja 借り入れ

銀行のようにローンや預貯金の業務を行っているJAバンクは、民間の金融機関と同じように見えますが、実は違った特徴を持っています。
銀行と違うJAバンクの特徴をみていきましょう。

JAバンクは各地域によって商品が違ってくる

民間の金融機関は全国各地に店舗を構えていますが、同じ金融商品を扱っています。
しかし、全国各地あるJAバンクは、管理している管轄地域よって異なる金融商品を提供しているのです。
ですから、地域によって「利率の違い」、「Webの申込みの有無」、「異なる審査条件」などの商品の違いがあり、同じ金融商品をつねに利用できるわけではありません。

申込みは住居地にあるJAバンクのみ

ローン ja 借り入れ

全国各地にJAバンクはありますが、ご自身が居住しているか勤務地となっている地域を管轄しているJAバンクのみでの申込みとなります。
住居地および勤務地以外のJAバンクでは、申込みができません。
もしも「借り入れを知られたくない」という理由で、遠くのJAバンクで申込みたいと思っても、受け付けてもらえないのです。

JAバンクのローンを借りる前にチェックしておくこと

ローン ja 借り入れ

民間の金融機関と異った特徴を持つJAバンクでローンを受けるためには、いくつかの項目をチェックしておく必要があります。
「おすすめな方」や「借りるための条件」「審査の仕方」など、次にチェックしておきたい5つの項目をまとめておきます。

その1:JAバンクのローンがおすすめな方

JAバンクのローンは、農家でなくても利用することができますが、どのような方にとっておすすめなローンとなるのかみてみましょう。

組合員の方

JAバンクの株式会社ではなく、組合員の出資金によって経営が成り立っています。
ですから組合員がJAバンクのローンを利用するのであれば、「金利は低くなる」「審査が通りやすい」「申込みがスムーズ」「優遇される」などのメリットが得られます。
既に組合員の方にとっては、おすすめのJAバンクローンと言えます。
また、JAバンクへの加入を検討されている方にとっても、注目したいローンとなるでしょう。

安い金利で借り入れたい方

JAバンクで扱っている金融商品は、民間の金融機関と比べると利率がやや低めに設定されています。
少しでも金利をおさえたいと思っている方は、JAバンクのローンを検討してみてください。

その2:JAバンクの審査は厳しめである

ローン ja 借り入れ

低金利となっているJAバンクのローンを利用すれば、返済金額が安くおさえられるというメリットを持っています。
しかし、JAバンクの審査は厳しめであることを考慮にいれておいてください。
JAバンクは、利息で収益を得ている銀行や消費者金融と違い、融資を増やすことで経営が成り立っています。
その融資は組合員の出資金からくるものです。
わざわざローンの審査を甘くして利益を得る必要がないので、JAバンクのローンは審査は厳しいのです。

その3:組合員と一般とでは差がでてくる

JAバンクは、組合員の出資金によって経営がなりたっています。
つまり、JAバンクは組合員のためのJAバンクとも言えるでしょう。組合員となっているのであれば金利の優遇はもちろんのこと、審査にもいい影響を与えると言われています。
ローンのなかには、組合員だけしか申し込めないものもあるほどです。
JAバンクローンを申し込む場合には、組合員と一般には差が出てしまうことを認識しておきましょう。

その4:継続している安定収入が条件

ローン ja 借り入れ

一般の方も利用できるJAバンクのローンですが、申し込めるのは「安定している収入が継続している」が条件となります。
アルバイトやパートの方は申し込めますが専業主婦の場合には申し込むことができません。
また、申し込むことができるアルバイトやパートの方場合には、勤続年数に制限が設けられていることもありますので、注意してください。

その5:他社の借入状況を確認しておく

銀行のローン審査でも言えることですが、他社で多くの借り入れを行っていると審査は通りにくくなります。
JAバンクのローンでは、三菱UFJニコスが保証会社となり審査を行っています。
審査のときには、「全国銀行個人信用情報センター」「株式シー・シーアイシー(CIC)」の情報を通じて確認しています。
その際に確認されるのは、「他の銀行の契約状況」「消費者金融との契約状況」「返済状況」などです。
他の金融機関での借り入れが多い方や、破産や遅滞、債務整理などの事故情報があると審査は通らなくなります。

JAバンクの組合員になるためには

ローン ja 借り入れ

組合員であれば、JAバンクのローンを有利な条件で借りることができます。
もしも組合員ではなかったら、加入して組合員になりたいと思うのではないでしょうか?JAバンクの正組合員となるためには、農業者であることが条件となり、さらに工作面積や従事日数の規定があるために、正組合員になるのは容易ではありません。
ただし、農家でなくても准組合員として、出資を行えば組合員となれます。
組合員となった時点で、ローンの金利の割引や優遇を受けることができます。

正組合員・准組合員になるには?

准組合員員になるためには、まずは最寄りのJAバンクの支店窓口で加入の希望を伝えます。
組合員加入申込書に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に支所店窓口に提出すると、確認と審査が行われます。
その後、審査を通過し加入承認となりましたら、申込みに基づき出資金が普通貯金(JAの口座)から引き落とされます。
その後、加入の手続きが完了すると、組合員加入承諾書が自宅まで郵送されます。

【出資金】
・正組合員:50口50,000円
・准組合員・5口 5,000円

JAバンクで扱っているローンの一覧表

ローン ja 借り入れ

JAバンクで扱われているローンのご紹介です。
ただし、管轄下にある各JAバンクによって違ってきますので、全てのJAバンクのローンにあてはまるわけではありません。
詳細は、お近くのJAバンクに問い合わせてください。

カードローン

ローン用のカードが発行されるタイプのカードローンです。
限度額内ならば好きなように借り入れをすることができます。
インターネット・郵送の手続きが可能、来店する必要がありません(場合によって来店することもあります)

・金利(JA東京中央) 変動金利:年4.50~12.0%
・限度額 10万円~500万円以内(10万単位)
・申込条件:契約時年齢が20歳以上70歳未満
・全国のJAとの間でカードローン取引をまだ行っていない方

フリーローン

まとまったお金が必要となったときに利用できるフリーローンです。
生活に関する冠婚葬祭、旅行、ショッピング、資格取得など、生活に関する資金や事業資金として利用することができますが、債務整理には利用することはできません。

・金利(JA東京スマイル) 変動金利:年3.30%~6.70%
※取引状況により、最大で1.0%まで金利の優遇を受けることができます。
・限度額 10万円以上300万円以内
・申込条件:借入時20歳以上65歳未満、完済時72歳未満

マイカーローン

新品や中古の自動車やバイクを購入の際に利用できるマイカーローンです。
それ以外にも、車やバイクに関した修理や車検、カー用品購入費用、運転免許取得費用、車庫建設費用などにも使うことができるローンです。
・金利(JA東京中央) 固定金利:年2.80%~3.20% 変動金利:年1.85%~2.25%
取引状況により、最大で0.5%まで金利の優遇を受けることができます。
・限度額 1000万円以内
・申込条件 借入時18歳以上、完済時71歳未満
・前年度年収税込200万円以上

リフォームローン

住宅のリフォームに関係したものい利用できるローンです。
住宅のリフォームや増改築、造園などや、シロアリ駆除や太陽光発電システムなど住宅に関連したものであれば幅広く活用できます。
・金利(JA東京スマイル) 変動金利:年2.00~3.00%
・限度額 10万円以上1,500万円以内(1万円単位)
・申込条件 借入時20歳以上、完済時72歳未満

一般型教育ローン

ローン ja 借り入れ

就学する子どもに対して教育に関する資金を借り入れることができるローンです。
学校への入学機や授業料を始めとして、アパートの家賃などにも利用できます。

・金利(JA東京中央) 固定金利:年2.435~2.835% 変動金利:年2.00~2.40%
※取引状況により、最大で0.4%の金利優遇を受けることができます。
・限度額 10万円~1000万円
・申込条件 借入時20歳以上、完済時72歳未満
株式会社日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の対象校に準じた教育施設や、中学校、小学校、幼稚園、保育園に就学中、もしくは就学予定の子どもがいる方

極度型教育ローン

就学する子どもに対して教育に関する資金を借り入れることができるローンです。
就学期間中であれば、限度額の範囲内で繰り返し融資がうけられます。
在学中のときには、返済を据え置いて毎月利息だけという、余裕を持った返済です。

・金利(JA東京スマイル) 変動金利:年3.35%
・限度額 10万円~700万円
・申込条件 借入時20歳以上65歳未満、完済時72歳未満
株式会社日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の対象校に準じた教育施設、もしくは中学校、小学校、幼稚園、保育園に就学中、もしくは就学予定の子どもがいる方

住宅ローン

住宅の購入や増改築を行うときに利用でき住宅ローンです。
利息に+0.3%プラスすることで9大疾病補償の保険付のローンを組めます。

・金利 固定変動選択型、変動金利型、固定金利型のいずれか
・限度額 10万円~5000万円以内
・申込条件 借入時20歳以上66歳未満
・完済時80歳未満
・前年度年収200万円以上
・勤続年数3年以上

まとめ

ローン ja 借り入れ

JAバンクのローンの特徴や借り入れる前のチェックポイント、ローンの種類、組合員になる方法など、JAバンクのローンを検討している方にとって役立つ情報をまとめてみました。
JAバンクのローンは、一般の方も利用できますが、組合員であればさらに優遇された条件での借り入れが可能となります。
組合員の方であれば、他の金融機関で借り入れるよりも、JAバンクの方がおすすめということになるでしょう。
JAバンクは、低金利での借り入れが魅力ですが、借り入れる前には、審査の厳しさや条件、組合員との差を把握してから、申込みを行うようにしてください。
お近くに使い勝手の良いJAバンクがあるのなら、准組合員となるのもひとつの方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント


ローンの関連記事