【2020年最新版】兵庫県で活用できる助成金・補助金一覧を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
兵庫県 助成金 一覧

日本の中央に位置する兵庫県は、姫路城や甲子園などの歴史ある建築物に加えて、地域のブランド商品や地域特産品が数多く存在している地域です。

そのような兵庫県では、中小企業が行うWi-Fi整備、新商品開発、活性化事業などの支援を行うために、幅広い分野において助成事業が設けられています。

兵庫県内で中小企業を営んでいる方にとって力強い支援となる助成金や補助金となっていますので、見逃すことのないように、積極的にお役立てください。

こちらの記事では、2020年の兵庫県で活用できる助成金や補助金を一覧としてわかりやすくまとめています。

インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)

兵庫県 助成金 一覧

インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)は、急増する訪日外国人旅行者の受入基盤整備として、ニーズの高くなっている無料公衆無線LAN環境の整備を支援するために設けられた助成事業です。

Wi-Fiアクセスポイントの設置を行う事業に対して、対象となる経費の一部を補助しています。

補助対象事業

インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)の補助対象となる事業は下記の通りとなります。
・補助対象施設内の公共スペース等において、一定の基準を満たす無料Wi-Fiアクセスポイントの設置を行う事業

補助対象者

インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)の補助対象となるものは下記の通りとなります。

・兵庫県内の補助対象施設において、補助事業(無料Wi-Fiの設置)を実施する者

補助対象経費

インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・機器購入費
無線LAN(親機)、その他無線LAN設置に係る必要と認められる機器の購入に係る経費
・レンタル機器のレンタル料は、対象外。

・設置工事費
電源設置工事費、配線工事費、インターネット回線工事費、その他無線LAN設置に係る工事費

補助金の額

インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)の補助金額は下記の通りとなります。
・補助額上限:民間施設20万円
・補助率:民間施設3分の2以内(※)
・他のWi-Fi整備に関する公的補助金を受ける施設は、補助率を2分の1以内とします。

中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)

兵庫県 助成金 一覧

中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)は、従業員の奨学金の返済支援制度を設ける兵庫県内中小企業に対して、その負担額の一部を補助しています。

兵庫県、神戸市、姫路市、尼崎市、明石市及び西宮市では、中小企業の人材確保や若年者の県内就職・定着を図る制度となっていますので、ぜひご活用ください。

補助対象事業

中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)の補助対象となる企業は下記の通りとなります。
・本社が県内にある中小企業 及び 京都府就労・奨学金返済一体型支援事業対象中小企業(京都府本社に限る)の県内事業所
・下記の補助対象従業員に対して、奨学金返済負担軽減制度を設けていること。

補助対象従業員

中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)の補助対象となる従業員は、下記の要件をすべて満たすものとなります。

・正社員である者
・日本学生支援機構の奨学金を受給し、返済義務のある者
・申請時点で当該企業に就職後5年以内の者
・申請時点で県内事業所に勤務する者
・30歳未満の者(申請年度末時点で29歳以下の者)

補助対象期間

中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)の補助対象期間は下記の通りとなります。
・対象従業員1人につき、最長5年(就職5年目の者であれば、補助期間は最長1年)

補助金の額

中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)の補助金額は下記の通りとなります。

・対象従業員1人あたりの年間返済額を補助対象額とし、その3分の1の額。
・補助上限は年6万円。
・企業の対象従業員に対する支出額の2分の1の額が6万円を下回る場合は、その額。

水素産業人材育成補助

兵庫県 助成金 一覧

水素産業人材育成補助は、神戸市の水素関連技術者の育成に取り組む市内中小製造業者に対して行っている助成事業です。
水素関連産業への参入を促進させるために、設けられました。

水素関連技術者の育成に取り組みに対して費用の一部を補助しています。

補助対象事業

水素産業人材育成補助の補助対象となる事業は下記の通りとなります。
・平成31年4月22日から令和2年3月31日までに開催される、水素関連技術者に必要な知識・技能に関するセミナー・外部研修の受講
・平成31年4月22日から令和2年3月31日までに実施する、水素関連技術者に必要な知識・技能に関する内部研修の実施
ただし、他の制度により直接補助金等の交付を受ける事業及び本市主催の事業については、対象外とします。

補助対象者

水素産業人材育成補助の補助対象となるものは下記の通りとなります。
・神戸市内に本社または主たる事業所を置き、神戸市税の滞納又は未申告がない中小製造業。
・又はそれらの事業者で構成される団体(中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第158号)第3条に基づく法人等その他法人格を有する団体)。

補助対象経費

水素産業人材育成補助の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・対象事業に要する経費のうち、受講料、旅費、宿泊費、講師謝金、会場使用料、その他市長が必要と認める経費。

補助金の額

水素産業人材育成補助の補助金額は下記の通りとなります。
・補助率 対象経費の2分の1以内 
・限度額  1企業あたり50万円

BCP策定セミナー開催補助

兵庫県 助成金 一覧

BCP策定セミナー開催補助、大規模災害発生時における企業経済活動の継続を図るとともに、帰宅困難者の発生による県民生活の混乱の防止を図るために設けられた助成事業です。

BCP(事業継続計画)策定セミナーの開催に取り組む県内商工会議所、県商工会連合会に対して補助を行っています。

BCP策定セミナー開催補助は、BCP策定支援事業補助金のひとつの事業となります。

補助対象事業

BCP策定セミナー開催補助の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・県内の商工会議所

・兵庫県商工会連合会
なお、各商工会(青年部及び女性部含む)や各地区商工会連絡協議会が行う事業については兵庫県商工会連合会がとりまとめて実施しています。

補助対象者

BCP策定セミナー開催補助の補助対象となる事業は、下記の通りとなります。

・県内の事業所等を対象に行うBCP策定に係るセミナーの開催

補助金の額

BCP策定セミナー開催補助の補助金額は下記の通りとなります。

◆商工会議所

・1件あたり300千円以内(但し、神戸及び姫路の商工会議所は1,000千円以内)
◆兵庫県商工会連合会
・2,100千円以内
なお、補助金の額に千円未満の端数がある場合は切り捨てとなります。

BCP策定補助

兵庫県 助成金 一覧

BCP策定補助は、災害発生時における従業員等の待機や帰宅方針等の帰宅抑制に係る規定を含むBCPの策定に向けた取り組みを支援する助成事業です。
BCPの策定に向けた取組を対象とし、事業実施年度内にBCPを策定に必要となる経費の一部を補助してます。
BCP策定補助は、BCP策定支援事業補助金のひとつの事業となります。

補助対象事業

BCP策定補助の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・災害発生時における従業員等の待機や帰宅方針等の帰宅抑制に係る規定を含むBCPの策定に向けた取組を対象とし、事業実施年度内にBCPを策定することを要件とします。

補助対象者

BCP策定補助の補助対象となるものは下記の通りとなります。

・県内に所在する事業所

補助対象経費

BCP策定補助の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・講師謝金、講師旅費、印刷製本費(チラシ、ポスター代等)、図書購入費、委託料(BCP策定委託料等)、使用料等

補助金の額

BCP策定補助の補助金額は下記の通りとなります。

・1事業所あたり50千円以内

神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度

兵庫県 助成金 一覧

神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度は、介護・リハビリロボットの実用化に向けた開発に取り組む市内企業に対し支援を行っています。
神戸市が行っている助成事業です。

介護・リハビリロボットの実用化に向けた開発を行う事業に必要となる経費の一部を補助しています。

補助対象事業

神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・介護・リハビリロボットの実用化に向けた開発

補助対象者

神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度の補助対象となるものは下記の通りとなります。

・神戸市内企業および神戸医療産業都市進出企業で、神戸市市税条例に定める神戸市税の滞納又は未申告がない者

補助対象経費

神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・原材料費、装置購入費、外注加工費、技術指導費、直接人件費、調査経費ほか

補助金の額

神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度の補助金額は下記の通りとなります。

・補助率  2分の1以内

・補助限度額  300万円

神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度

兵庫県 助成金 一覧

神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度は、介護・リハビリロボットの実証評価を実施する事業に対して支援を行うために設けられた助成事業です。

介護・リハビリロボットの開発・改良に必要な実証評価に取り組む神戸市内企業に対して、必要となる費用の一部を補助しています。

補助対象事業

神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・介護やリハビリロボットの実証評価を実施する事業

補助対象者

神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度の補助対象となるものは下記の通りとなります。

・市内企業および神戸医療産業都市進出企業で、神戸市市税条例に定める神戸市税の滞納又は未申告がない者

補助対象経費

神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・安全対策費、謝礼等、施設使用料、レンタル費、設置工事費、委託費ほか

補助金の額

神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度の補助金額は下記の通りとなります。
・.補助率  2分の1以内
・補助限度額  50万円

まとめ

兵庫県 助成金 一覧

2020年の兵庫県で活用できる7つの助成金と補助金となる「インバウンド受入体制整備促進事業(Wi-Fi環境整備支援事業)」「中小企業就業者確保支援事業(兵庫型奨学金返済支援制度)」「水素産業人材育成補助」「BCP策定セミナー開催補助」「BCP策定補助」「神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度」「神戸介護・リハビリロボット実証評価経費補助制度」を一覧にして解説してきました。

兵庫県では、中小企業の支援となるインバウンド受け入れ体制整備、就職者確保、水素産業人材、介護ロボットなど、多種多様な助成事業が設けられています。

兵庫県で事業を営んでいるのなら、見逃すことのないように積極的にこれらの助成事業を活用して、会社の継続や発展につなげていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

助成金の関連記事