少額で利用できる個人事業主向けのおすすめファクタリング会社3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
個人事業主 ファクタリング

売掛債権を早期現金化してくれるファクタリングは、企業だけでなく個人事業主の方のスピーディーかつ確実な資金調達方法としても高い注目を集めています。

法人化する程の売上や利益規模はないものの、自営業として自分でビジネスを動かしている方は非常に多く、そういう個人事業主の方にとっては、取引先1件の支払いの遅れがビジネス全体に悪影響を及ぼしてしまう事も考えられます。

そんな厳しい個人事業主の方の資金繰りに重宝されるのがファクタリングです。事業者は基本的に個人事業主OKと宣伝しているものの、大抵の場合は門前払いであったり、法人と比較すると社会的信用度が低いという観点から、審査に通過せずにファクタリングを利用できないというケースが非常に多いのが事実です。

この記事では個人事業主向けで少額の売掛債権でも利用する事が可能なおすすめのファクタリング会社を紹介していきます。最近では個人事業主向けのファクタリング会社も設立されていますので、個人向けファクタリングサービスを提供している会社を選択するのが良いでしょう。

ファクタリング利用前に準備しておく事

個人事業主の方向けのおすすめファクタリング会社を紹介していく前に、まずはファクタリング利用前に個人事業主が事前にしておくべき事、用意しておくべき物について紹介していきます。

個人事業主向けのファクタリング企業は多くあるとは言え、法人に比べると審査が厳しく、通過しにくいという懸念はあります。確実に審査を通す為にも、以下で紹介する準備すべき物や事は必ず用意しておくようにしましょう。

優良売掛債権である事

ファクタリング業者は当然ですが回収の見込みがない売掛債権を購入する事は出来ません。売掛債権を購入した後に、確実に回収する見込みがある優良売掛債権である必要があります。

優良な売掛債権であると判断される基準としては…

・売掛先企業との取引が過去に何度もある
・今までの取引で履行遅延などがない
・売掛債権の請求書や契約書がある

以上のような条件が揃っていると優良売掛債権と判断され、個人事業主の方でも簡単に審査が通過する可能性があります。

反対に、売掛先企業との取引が初であったり、売掛先企業が今までに何度も遅延を行っていたり入金漏れがあるなどした場合は、不良売掛債権と判断され、ファクタリング審査に通過しない可能性があります。

ファクタリング業者が審査を通過させるかどうかの判断基準は、売掛先企業がきちんと売掛金を支払うかどうかという点だけです。要するに、優良債権かどうかが審査を通過するかどうかの最も大切なファクターになってくるという訳です。

ある程度まとまった債権

いくら個人事業主向けの小口専門のファクタリング業者であると言っても、あまりに少額な案件の場合は手間に対するリターンがあまりに少ない事から、積極的にファクタリングを行おうとは考えないでしょう。

中には10万円からファクタリングを利用する事が可能である企業もありますが、より確実に審査に通過しようと考え場合は、ある程度まとまった優良債権が必要になります。

個人事業主の場合は100万円以上であれば確実で、50万円前後でも個人事業主向けのファクタリング業者であれば比較的審査に通過しやすいと言われています。

数万円~10万円の間の規模であると、小口専門のファクタリング業者であっても審査に通過しない可能性が高くなりますので、その場合は1社だけでなく複数業者の売掛債権を合わせると言った対応を行い、出来るだけまとまった債権にするようにしましょう。

信用度を上げる

個人事業主がファクタリング審査に通過しにくいと言われている理由は信用度の低さが原因である場合が多いです。法人に比べると信用度が低い為、その信用度を上げる努力をしておくと審査に通過しやすくなります。

  • 税理士を雇う
  • 税金未払いの解消

個人事業主でも税理士をきちんと雇っていて、オススメされたファクタリング企業であった場合は高い確率で審査が通過します。

多額の税金未払いも、売掛金を税金の支払いに充てるのではないかという疑念が生まれて審査に通過しにくくなってしまいますので、必ず支払いを済ませておくか、全額納付が出来ない場合も分割で支払っているという証明書は提出できる状態にしておきましょう。

社会的信用度を上げる事で個人事業主の方でもファクタリング審査の通過を容易にしてくれます。特に税理士を雇う事はかなり効果的です。

個人事業主の方におすすめしたいファクタリング会社

それでは早速ですがここからは、個人事業主の方向けの、小口でも資金調達を行う事が出来るファクタリング会社を紹介していきたいと思います。

  • 少額債券も取り扱っている
  • 個人事業主のファクタリング実績が豊富
  • 手数料が安く振り込みまでが速い

以上の特徴を全て兼ね備えていて、個人事業主の方でも気軽に安心して利用する事が可能なおすすめファクタリング会社を以下で1社ずつ紹介していきたいと思います。

クイックマネジメント

個人事業主 ファクタリング

簡単な申し込みとヒアリングのみで最短30分で入金が可能なクイックマネジメント。スピードにこだわっているのが特徴で、1日でも早い資金調達を必要する企業を、文字通り『クイック』にサポートする事で知られています。

もちろん個人事業主の方も利用歓迎で、利用下限がなく幾らでも売掛債権を買い取ってもらう事が可能であるという最大のメリットが魅力的です。

必要書類をファックスまたはメールなどで送付してもらうだけで手続きを行う事が出来ますので、わざわざ事務所に行かなくても済み資金調達を完了する事が可能であるという点も嬉しい所です。

会社名 株式会社ウェーブネット
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-11-9 クオーレエビス4F
個人事業主 利用可能
利用可能額 下限なし~5000万円
入金スピード 即日~
公式サイト https://quick-management.jp

アクセルファクター

他社では間違いなく門前払いされるであろう、数万円規模の小口売掛債権から利用する事が可能なのがアクセルファクターです。多くのファクタリング会社が下限を50万円~100万円に設定している中、アクセルファクターでは下限を設定していません。

「全ての企業のセーフティネットでありたい」という企業理念から、数千円単位の債権から相談に応じると記載されています。

少額を理由に他社で断られた事がある方、支払いサイクルが長すぎて買い取ってもらえなかった場合などでも利用する事が可能であり、アクセルファクターでは最長180日支払いの債権まで対応しています。

リーズナブルな手数料もきちんと明記されており、下限設定がなく幾らからでも利用する事が可能ですので、ファクタリング業者に断られた経験がある個人事業主は是非利用を検討してもらいたいおすすめファクタリング業者の一つです。

会社名 株式会社アクセルファクター
所在地 東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F
個人事業主 利用可能
電話番号 0120-542-523
利用可能額 下限なし~3000万円
入金スピード 即日~
営業時間 9時30分~19時
公式サイト https://accelfacter.co.jp/

ウィット

個人事業主の方に最後にオススメしたいファクタリング会社が「ウィット」です。最少30万円から最高500万円という小口専門のファクタリング業者であり、非対面形式で成約まで最短2時間という手軽さが最大の特徴です。

  • 提出書類が全て揃っている
  • 優良売掛債権である

という一定の条件が揃っていれば、2時間で現金が入金されますので、入金までのスピードと手軽さを考えると、個人事業主の少額債券の買取という面に置いては、頭一つ抜けているという印象。

更にオススメしたいポイントとしては、破格の手数料です。通常であれば買取金額が下がる程に換金率は悪くなっていくというのが通例です。100万円程度の売掛債権であれば換金率は80%程になるのが一般的で、振込みされる現金は80万円となります。

しかしウィットでは『30万円を95%買取』と実績を掲載しており、破格の手数料と換金率が最大のメリットです。小口専門だからこそ、一軒で多く手数料を取るよりも、利用ユーザーを増やしたいという目論みがあるかと思いますが、小口でこれだけ高い換金率を誇っているのは、はっきり言って驚異的と言っても良いです。

個人事業主の方で、小口の債権を早急に現金化したいと考えている方は、ウィットの利用をまずは考えてみましょう。非対面式ですぐに申し込みも終わりますので、忙しくて時間がない個人事業主の方でも気軽に利用する事が可能です。

会社名 株式会社ウィット
所在地 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F
個人事業主 利用可能
電話番号 0120-48-0357
利用可能額 30万円~500万円
入金スピード 即日~
営業時間 9時~18時
公式サイト https://witservice.co.jp/index.html

まとめ

企業だけでなく1人でビジネスを行っている個人事業主の方の資金繰りにも最適なファクタリング。個人事業主向けで下限を設定していないファクタリング業者が多くなっており、需要の拡大と共に個人事業主の方の新しい資金調達の形として広まっています。

銀行融資やノンバンクからの融資と違い、スピーディーで財務状況が悪くても利用する事が可能なファクタリングは、現状を解決する事が出来る資金繰り方法として非常に重宝できるものです。

民間のファクタリング業者の多くが、売掛債権の下限を100万円前後に設定している事が多く、個人事業主の方が本当に行いたい小口債権は買い取ってもらえない事が多いです。

そんな中で上記3企業は下限設定がかなり低く、個人事業主の方の少額債券でも買い取ってもらえますし、門前払いなど一切なく相談に乗ってくれます。個人事業主の方で早期に売掛債権を現金化したいと考えている方は、是非最初は上記3つのファクタリング会社の選択を視野にいれてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クラウドファンディングの関連記事