愛知県の新型コロナウイルス感染症対策で使える補助金や助成金を一覧として紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
愛知県 コロナ 補助金 助成金 一覧

4月17日に緊急事態宣言を全国に発令され、愛知県でもその対象になり、特定警戒都道府県に認定されました。

4月22日現在では県内の感染者数は441人となっており、全国で9番目に感染者数が多い県となります。

新型コロナウイルス感染症の影響は依然としておさまることはなく、愛知県では県立高校などの休校の期間を5月末まで延長し、県内の市町村に対しても、同じ期間、小中学校を休校するよう要請することを明らかにしました。

こちらの記事では、新型コロナウイルス感染症対策とした、事業者や個人でも使える愛知県の助成制度を一覧としてまとめてあるので、是非参考にしてください。

半田市国民健康保険の傷病手当金

愛知県 コロナ 補助金 助成金 一覧

半田市では、国民健康保険に加入していて、新型コロナウイルス感染症に感染や感染の疑いによって、やむを得ず休業してしまった方に対して傷病手当金の支給を実施します。

主に、風邪の症状が認められ、4日ほど連続して仕事に行けなかったなどが支給要件で、感染の疑いがある場合は、まず電話で国保年金課へご相談ください。

支給要件

半田市国民健康保険の傷病手当金の支給要件は次の通りです。

・半田市の国民健康保険に加入している。
・新型コロナウイルス感染症に感染または下記の症状があり感染した疑いがある。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
・療養のため3日連続して仕事に行けず、4日目以降も仕事に行けなかった日がある。
・療養のために休んだ日の給与がもらえない。(一部もらえない場合も含む。その場合、もらえた給与額より傷病手当金の方が多い必要があります。)
・療養のために休んだ日は出勤予定の日だった。

高齢者の場合は、2日間感染の疑いがある状況が続くときが対象となります。

支給対象日

半田市国民健康保険の傷病手当金の支給対象日は以下の通りです。

療養のため仕事に行くことができなかった日のうち、最初の3日間を除いた日が対象となります。
(ただし、土日祝日など、勤務予定ではなかった日は除く。)

支給額

半田市国民健康保険の傷病手当金の支給額は以下の通りです。

・支給額の計算式
(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分の2×支給対象日数

少し複雑ですが、例えば、月に20万円貰ってる方が、3か月で30日就業し、傷病手当の支給対象となる日数が25日の場合は、
(200000×3÷30)×2/3×25=333333.333333
となり、約33万円が支給されます。

ただし、給与収入の全部または一部をもらうことができる方には、もらうことができる期間において、傷病手当金は支給されません。また、その給与収入が、傷病手当金より少ないときは、差額が支給されます。

適用期間

半田市国民健康保険の傷病手当金の適用期間は次の通りです。

令和2年1月1日から9月30日までの間で療養のため仕事を休むこととなった期間が適用期間ですが、入院が継続するなどの場合は支給された日から最長で1年6か月までとなっています。

お問い合わせ

半田市国民健康保険の傷病手当金についてのお問い合わせ先は次の通りです。

お問い合わせ先 ※まずは電話で国保年金課へ相談してください。その後、申請書を提出してください。
・福祉部国保年金課
電話番号:0569-84-0652
ファックス番号:0569-22-8561

碧南市緊急経済対策信用保証料補助金

愛知県 コロナ 補助金 助成金 一覧

碧南市緊急経済対策信用保証料補助金は新型コロナウイルス感染症の影響により、資金繰りや運転資金の確保に困窮している碧南市内で事業を行う方に対し、愛知県信用保証協会へ支払った信用保証料の全部を補助します。

貸付を受けた日から30日以内に、申請書類等を整えていただいた上、碧南市商工課へ提出することで申請ができます。

補助対象利用者

碧南市緊急経済対策信用保証料補助金の補助対象利用者は以下の通りです。

以下のすべてに当てはまる方が対象です。
・市内に工場もしくは事業所を有している中小企業者もしくは組合、市内に工場もしくは事業所を有する者が組合員の5分の1以上を構成する組合またはこれらの者が出資金の5分の1以上を出資している組合。
・市税を完納していること
・愛知県信用保証協会の信用保証除外業種等に該当しないこと
・臨海部に事業所を有している場合、公害防止に関する協定の基準を遵守していること

補助額

碧南市緊急経済対策信用保証料補助金の補助額は次の通りです。

愛知県経済環境適応資金のうち、セーフティネット4号および5号関連融資資金、危機関連保証(環危)、経営あんしん(環経コ)の資金や保証制度を使った保証料の100%を補助します。

なお、年度内の合計補助限度額は100万円となります。

必要書類

碧南市緊急経済対策信用保証料補助金の必要書類は次の通りです。

・中小企業振興対策補助金(緊急経済対策信用保証料補助金)交付申請書
・信用保証書の写し
・市税の完納証明書(発行から30日以内の原本)
・愛知県経済環境適応資金融資制度に係る証明申請書の写し
・融資内容証明書
・補助金交付請求書

補助金の性質上、手続きや必要書類は煩雑ですが、そこを乗り越えれば非常に助けになる制度なので、是非取得を目指してください。

申請期限・お問い合わせ

碧南市緊急経済対策信用保証料補助金の申請期限やお問い合わせは次の通りです。

〇申請期限は貸付を受けた日から30日以内に、市商工課に申請してください。
※貸付を受けた日が令和2年3月13日以降の場合は、令和2年4月10日までに先制する必要があります。

〇お問い合わせ
商工課企業応援係
電話 0566-95-9895(直通)
E-Mail shoukoka@city.hekinan.lg.jp

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金

愛知県 コロナ 補助金 助成金 一覧

愛知県では、新型コロナウイルス感染症を拡大させないために、愛知県の休業要請に応じてくれた中小企業者に対し、1事業者あたり50万円の協力金を交付します。

交付の主な要件としては、緊急事態宣言発令の前から開業していて、営業実態があることが挙げられます。

また、県外に本社があり、県内で事業を行っている事業者も対象となっています。

対象者

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の対象要件は以下の通りです。

〇新型コロナウイルス感染症愛知県緊急事態措置に基づく休業協力要請により、休業要請や営業時間短縮などの要請を受けた施設を運営する県内の中小企業、小規模事業者、個人事業主が対象となります。

また、農業法人、NPO法人、社会福祉法人等も対象となります。

〇休業協力要請期間中(2020年4月17日から5月6日までの期間)に休業等の要請を全面的にご協力いただいた中小企業及び個人事業主などが対象となります。

なお、4月17日は調整等を念頭に置いて弾力的に対応することとし、営業の実績があっても構いません。

〇飲食店の場合、夜22時まで営業していた店舗が、酒類の提供を19時までとし、20時までの営業に短縮するなど、朝5時から夜20時までの営業に短縮した場合に対象となり、営業を終日休業した場合も対象となります。

〇休業要請の対象でない施設は、社会福祉施設、医療施設、生活必需物資販売施設、住宅・宿泊施設、交通機関等、工場等、金融機関・官公庁等、その他(理髪店、美容院、駅売店等)が挙げられます。

特徴としては、一般生活に必要不可欠な施設などが対象外となっています。

申請手続

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請手続については以下の通りです。

・申請受付期間

2020年5月中旬~6月中

・申請に必要な書類
⑴ 協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)

⑵ 営業実態が確認できる書類
※確定申告書の写しのほか、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写し等

⑶休業の状況が確認できる書類

※事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写し等

⑷申請手続にあたっては、誓約書の用意が必要です。

お問い合わせ先

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金のお問い合わせ先は下記の通りです。

お問い合わせ先

愛知県・新型コロナウイルス感染症「県民相談総合窓口」(コールセンター)

開設時間:9時~17時(土日祝日を含む毎日)

電話番号:052-954-7453

まとめ

愛知県 コロナ 補助金 助成金 一覧

愛知県で新型コロナウイルス対策に活用できる助成制度の「半田市国民健康保険の傷病手当金」「碧南市緊急経済対策信用保証料補助金」「愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金」を一覧として紹介してきました。

事業者の経営を助ける補助金として、融資を受けた際に支払う保証金の全てを補助してくれる「碧南市緊急経済対策信用保証料補助金」は、とても優遇されている制度なので、是非おすすめです。

また、新型コロナウイルス感染症関連の支援策として個人でも使える、「半田市国民健康保険の傷病手当金」があります。感染してしまったときはとても助けになりますので、いざというときに覚えておいて損はないでしょう。

新型コロナウイルス感染症は、まだその勢いは留まらず、直接的・間接的に私たち市民を苦しめています。

感染拡大の防止策はいろいろありますが、まず個人で出来るマスクの着用や「3密」を避ける、など基本的な対策が効果的です。

また、感染された方やその家族の方への誹謗・中傷で心を痛めている方も出てきていますので、そういった不当な嫌がらせなどなさらないように、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新型コロナウィルス給付金等の関連記事