【2020年最新版】千葉県で活用できる助成金・補助金一覧を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
千葉県 助成金 一覧

豊かな自然に恵まれると同時に、東京都心へのアクセスにも恵まれている千葉県。
京葉工業地帯が誕生してからは、化学工業と食料品工業が盛んに行われるようになりました。

そのような自然と産業と多彩な顔を持つ千葉県ですが、千葉県で活用できる助成金や補助金があることをご存知しょうか?
返済の必要がない助成金や補助金は、千葉県内で事業を営んでいる方にとって資金調達やサポートにつながる貴重な存在となります。

こちらの記事では、2020年の千葉県で活用できる助成金や補助金をわかりやすく一覧として解説いますので、ぜひご覧になってみてください。

ちば創業応援助成金

千葉県 助成金 一覧

ちば創業応援助成金は、これから創業を予定する方や、創業間もない事業者の方の、先進的なアイデア、研究開発及びビジネス創造を支援するために設けられた助成事業です。

補助対象者となる方が、先進的なアイデア、研究開発及びビジネス創造をする際に必要となる経費の一部を補助しています。

補助対象者

ちば創業応援助成金の補助対象となるものは、下記のいずれかに該当する、これから千葉県内において創業を予定している方や千葉県内で創業して間もない中小企業者の方(創業5年未満)で、助成事業実施予定地を千葉県内とする方となります。

・ 市町村等が実施している特定創業支援事業(創業セミナー等)に参加し、修了証明書の発行を受けた方

・過去に国が実施している創業促進補助金を受けた方(ただし、創業促進補助金と 同一テーマでの申請はできません。)

・県が指定するインキュベーション施設(東葛テクノプラザ、東大柏ベンチャープラザ、かずさインキュベーションセンター、ベンチャープラザ船橋、千葉大亥鼻イノベーションプラザ)に入居している方

なお、申請者(連携予定者を含む)が、他の補助金・助成金において本件と同一内容の事業内容で交付決定(内定)を受けている場合は申請できませんので、ご注意ください。

補助対象経費

ちば創業応援助成金の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・原材料、消耗品費
・機械装置又は工具器具の購入、製造、改良、据付、借用、保守又は修繕に要する経費
・外注加工費
・専門家謝金、旅費
・委託費
・事務費(会議費、会場借料、通信運搬費、印刷製本費、資料購入費)
・賃金(短期的なアルバイトに限る)
・産業財産権等関連経費
・設立登記費等
・翻訳料
・展示会出展経費
・その他理事長が特に必要と認める経費

なお、助成対象となるのは、交付決定日以降に行なった活動に係る経費のみとなります。

補助金の額

ちば創業応援助成金の補助金額は下記の通りとなります。

・補助率  補助対象経費の2分の1

・交付上限額  100万円

新商品・新技術開発助成金

千葉県 助成金 一覧

新商品・新技術開発助成金は、製品の高付加価値化・新規事業の展開等を図るために設けられた助成金です。

新商品・新技術開発等を行うときに必要となる経費の一部を補助しています。

補助対象事業

新商品・新技術開発助成金の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・製品の高付加価値化・新規事業の展開を図るための新商品・新技術開発等への助成

補助対象者

新商品・新技術開発助成金の補助対象となるものは下記の通りとなります。

・中小企業者、連携体、組合

補助対象経費

新商品・新技術開発助成金の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・原材料・消耗品費

・機械装置又は工具器具の購入、製造、改良、据付、借用、保守又は修繕に要する経費(汎用性が高く使用目的が特定されないものを除く)

・外注加工費

・専門家謝金、旅費

・委託費

・事務費(会議費、会場借料、通信運搬費、印刷製本費、資料購入費)

・賃金(短期的なアルバイトに限る)

・産業財産権等関連経費

・その他理事長が特に必要と認める経費

補助金の額

新商品・新技術開発助成金の補助金額は下記の通りとなります。

・補助率   2分の1以内 
       小規模企業者にあっては3分の2以内

・助成限度額 250万円

高度・成長研究開発助成

千葉県 助成金 一覧

高度・成長研究開発助成は、公的研究機関(千葉県産業支援技術研究所等)や大学と共同で行う高度な研究開発などの支援を行っています。

AI・ロボット、IOT、航空・宇宙、環境・エネルギー、バイオ、機能性食品、次世代自動車等の研究開発対象となる事業に必要となる経費の一部を補助しています。

補助対象事業

高度・成長研究開発助成の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

◆公的研究機関(千葉県産業支援技術研究所等)や大学と共同で行う高度な研究開発への助成

◆AI・ロボット、IOT、航空・宇宙、環境・エネルギー、バイオ、機能性食品、次世代自動車等への研究開発への助成

補助対象者

高度・成長研究開発助成のそれぞれの補助対象となるものは下記の通りとなります。

◆公的研究機関(千葉県産業支援技術研究所等)や大学と共同で行う高度な研究開発への助成
・公的研究機関(千葉県産業支援技術研究所等)や大学と共同で高度な研究開発を行う中小企業者、連携体、組合

◆AI・ロボット、IOT、航空・宇宙、環境・エネルギー、バイオ、機能性食品、次世代自動車等への研究開発への助成
・中小企業者、連携体、組合

補助対象経費

高度・成長研究開発助成の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・原材料・消耗品費

・機械装置又は工具器具の購入、製造、改良、据付、借用、保守又は修繕に要する経費(汎用性が高く使用目的が特定されないものを除く)

・外注加工費

・専門家謝金・旅費

・委託費

・事務費(会議費、会場借料、施設借料、通信運搬費、印刷製本費、資料購入費)

・賃金(短期的なアルバイトに限る)

・産業財産権等関連経費

・その他理事長が特に必要と認める経費

補助金の額

高度・成長研究開発助成の補助金額は下記の通りとなります。

・補助率    3分の2以内

・助成限度額  1,000(2年間)

・2年度目   初年度の補助金交付決定額の2分の1 

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金

千葉県 助成金 一覧

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金は、県外で活躍してきたプロフェッショナル人材の還流のため、「攻めの経営」や経営改善に必要な人材確保を目的としたお試し就業に対して支援を行っています。

お試し就業を実施する地域の中小企業等に対して、補助対象となる経費の一部を補助しています。

千葉県プロフェッショナル人材戦略拠点で支援を受けた企業が対象となる助成事業となります。

補助対象者

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金の補助対象となるものは、千葉県内に事務所または事業所を有する事業者で、下記のいずれにも該当するものとなります。

・雇用保険の適用事業者であること。

・賃金台帳、労働者名簿、出勤簿、総勘定元帳等の帳簿類を備え付け、知
事の要請により提出することができる事業者であること。

補助対象経費

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金の補助対象となる経費は、下記の通りとなります。

・プロフェッショナル人材確保事業実施期間のプロフェッショナル人材に係る給与(賃金及び就業規則等に定められた諸手当)及び社会保険料(事業主負担分)

・プロフェッショナル人材に支給した転居等費用(県外から県内居住地までの転居費用、赴任旅費)

補助金の額

千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金の補助金額は下記の通りとなります。

・各経費の合計額の2分の1以内の額

・プロフェッショナル人材1人当たり250万円を上限とする

・1社あたり3人を限度
 (千円未満切り捨て)

助成金・家賃補助金 交付事業

千葉県 助成金 一覧

助成金・家賃補助金 交付事業 は、公益財団法人 ひまわりベンチャー育成基金が実施している助成事業です。
千葉県内のベンチャー企業に対する支援を行い、千葉県経済の健全な発展と活性化、さらには県民の生活向上に貢献することを目的にして設けられました。

インキュベーション施設入居企業への家賃に対して補助を行っています。

補助対象者

助成金・家賃補助金 交付事業の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・千葉県内に主たる事務所、または、事業所をおき、新しい技術・製品・サービスの研究開発、提供を手掛ける活力ある中小企業および個人事業者

・原則、創業10年以内、または、新規事業進出後10年以内の中小企業および個人事業者
 10年超の場合は当財団に要相談

補助対象経費

助成金・家賃補助金 交付事業 の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・インキュベーション施設入居企業への家賃補助金の交付
当財団が認めたインキュベーション施設の家賃 または 年間契約利用料

補助金の額

助成金・家賃補助金 交付事業の補助金額は下記の通りとなります。

・1先あたり500万円を上限として、通常300万円助成金を交付
 交付された助成金に、返還義務はございません。

・インキュベーション施設入居企業への家賃補助金の交付
当財団が認めたインキュベーション施設の家賃 または 年間契約利用料について、1先あたり月額5万円を上限として、1年間補助金を交付いたします。

千葉県医療機器等開発支援補助事業

千葉県 助成金 一覧

千葉県医療機器等開発支援補助事業は、ものづくり中小企業の医療機器産業への参入を促進するため、製造販売業者等と連携して行う健康医療に対して設けられいる助成事業です。

製造販売業者等と連携して行う健康医療ものづくり製品の研究・製品開発等に必要となる経費の一部を補助しています。

補助対象事業

千葉県医療機器等開発支援補助事業の補助対象となる事業は下記の通りとなります。

・健康医療ものづくり製品の臨床試用、性能評価、薬事審査及び承認・認証を行う事業(試験・承認補助)

・県内の中小企業者が、健康医療ものづくり製品を上市するために、臨床試用、性能評価、薬事審査及び承認・認証を取得することを目的として取り組む事業。

・当該年度内に試験、評価が完了すること。また、医療機器承認審査(認証)を受ける場合は、審査(認証)機関に申請が受理されること。

・補助事業完了後、補助事業による成果物の一定期間の保存が見込めるものであること。

・本事業における健康医療ものづくり製品はヒト用のものとします。

補助対象者

千葉県医療機器等開発支援補助事業の補助対象となるものは下記の通りとなります。

・主たる事業の実施地が千葉県内である中小企業者

・ちばメディカルネットワークに加入すること

・千葉県の指定したコーディネーターによる製品開発支援を行うもの

補助対象経費

千葉県医療機器等開発支援補助事業の補助対象となる経費は下記の通りとなります。

・委託費
・外注費
・PMDA審査等による相談料及び医療機器承認審査に係る審査手数料
・専門家謝金、旅費
・事務費(会議費、会場借料、通信運搬費、印刷製本費、資料購入費)
・その他 知事が特に必要と認める経費

補助金の額

千葉県医療機器等開発支援補助事業の補助金額は下記の通りとなります。

・補助率 補助対象経費の3分の2以内

・補助限度額 1件あたり最大100万円

まとめ

千葉県 助成金 一覧

千葉県で活用できる6つの助成金や補助金となる「ちば創業応援助成金」「新商品・新技術開発助成金」「高度・成長研究開発助成」「千葉県プロフェッショナル人材確保事業補助金」「助成金・家賃補助金 交付事業」「千葉県医療機器等開発支援補助事業」を一覧として解説してきました。

千葉県では、中小企業が利用できる助成金や補助金が幅広い分野において設けられています。
これらの助成事業を積極的に活用して事業の運営や発展に活かしてみてください。

なお、人気の助成事業は早めに予算額に達してしまう場合もありますので、募集が開始されましたら、早めに申請することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

助成金の関連記事