無担保で資金調達ができるおすすめのビジネスローン会社12選を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ビジネスローン 無担保

ビジネスローンに限らず、ローンを組む際は無担保で契約できる会社を選びたいですね。
銀行から融資を受ける際は、返済が困難になった時の保証となる担保が必要になりますが、ビジネスローンの多くは担保不要でお金を借りることができます。
ただし、金利が高いのがデメリットです。
そんな無担保のビジネスローンを提供する会社はたくさんあり、安心して契約できる会社はどれか悩んでしまうと思います。
そこで本記事では、緊急で資金調達をしたい時におすすめの無担保・即日ビジネスローンをご紹介と、担保と無担保についても解説していきます。

無担保で借りられるビジネスローン12選

では早速、確実に無担保で融資を受けることができる、中小企業・個人事業主におすすめのビジネスローンを紹介します。
法人経営者でも受けることができるビジネスローンも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

①オリコのCREST for Biz

ビジネスローン 無担保

オリコのCREST for Biz(クレストフォービズ)は、株式会社オリエントコーポレーションの個人事業主向けのカードローン型ビジネスローンです。

・借りられる金額は100万~300万円
・金利は低め
・事務手数料が高い
・お得サービスが豊富

金利は相場より低いですが、事務手数料が融資額の2.0%かかってしまうのがデメリットですね。
ただ、金利が最大2.0%優遇されるキャンペーンや最長159ヶ月の返済期間など、他のビジネスローンにはないお得なサービスを利用できます。

■申し込み条件
20歳から65歳まで毎月定期収入がある人が条件です。

②ビジネクストのビジネスローン

ビジネスローン 無担保

株式会社ビジネクストは大手消費者金融業者のアイフルグループの完全子会社で、個人事業主・法人経営者が受けられるローンカード型ビジネスローンを提供しています。

・最大1,000万円まで融資を受けられる
・最短即日融資できる
・コンビニATMで借入と返済できる

さらに、累計10万口座以上の事業者が利用している実績があります。
大手消費者金融業者の子会社で融資実績が豊富なので、安心と信頼を重視するならこちらがおすすめです。

■申し込み条件
20歳から65歳までで毎月定期収入がある。
もしくは、他の商品で取引がある人が条件です。

③プロミスの自営者ローン

ビジネスローン 無担保

プロミスは三井住友銀行グループの大手消費者金融業者で、個人事業主向けのビジネスローンを提供しています。

・融資額最大300万円まで
・スピード審査で即日融資ができる

こちらも大手消費者金融業者なため、安心性と信頼性が高いです。
資金は生計費・事業費に利用できるため、緊急で資金調達をしたい時は迷わずプロミスを選んで良いでしょう。

■申し込み条件
年齢は20歳から65歳までで毎月定期収入がある人が条件です。

④セゾンファンデックスのカードローン

ビジネスローン 無担保

セゾンファンデックスはクレディセゾングループの会社で、個人事業主専用のカードローン型ビジネスローンを提供しています。

・融資額は最大500万円まで
・金利は6.50~17.80%で相場並み
・ネットで簡単申し込みできる
・インターネットバンキングにも対応
・審査の難易度は低い

インターネットで簡単に申し込みができ、安心できる会社です。
事業を立て直したい他、医療費の負担や転職・離職で生活費が足りない時、老後の生活の立て直したい時にもお金を借りることができます。
審査は易しく、決算だけで融資可否が判断されるわけではないため、赤字決算でも採用してくれる可能性もあります。
初めてビジネスローンを組む人にもおすすめできます。

■申し込み条件
20歳から65歳までで毎月定期収入がある人が対象です。

⑤フリーファイナンスラボのオファー型融資

ビジネスローン 無担保

三井住友カードとライフカードが会計ソフトのfreeeと連携して提供するビジネスローンです。
個人事業主・法人経営者ともに利用できます。
オファー型融資の特徴は、
・借りられる融資サービスがオファーされる
・最初から最後まで非対面で手続きできる
・保証は不要

会計ソフトのデータをもとに、借りることができる金額と金利を独自試算して提案します。
試算をもとにすぐに資金繰り計画が立てられます。
無担保なのですぐに申し込みができ、審査・結果確認・契約手続き・返済など全て非対面でできます。

■申し込み条件
個人事業主と法人経営者それぞれ条件が異なります。

・個人事業主
利用可能な金融機関は、ライフカード。
条件は、融資を申し込む前事業年度の財務データがある人。

・法人経営者
利用可能な金融機関は、三井住友カード。
条件は、融資を申し込む前月から過去7ヶ月の口座連携した入出金取引がある人。

⑥横浜銀行のスーパービジネスローン

ビジネスローン 無担保

横浜銀行が会計ソフトのfreeeと連携して提供するビジネスローンです。

・融資限度額は最大5,000万円まで
・他社と比べて条件が多い
・審査回答は最短当日融資もできる

■申し込み条件
①売上高10億円いかの中小企業の人
②業歴2年以上かつ直近2期以上の確定申告を継続完了していること
③利用している金融機関からの借し入れの延滞や税金を滞納していないこと
④金融保険業・不動産業・パチンコホールのいずれでもないこと
⑤会社法上の会社(株式会社・合名会社・合資会社・合同会社・特例有限会社)
⑥クラウド会計ソフトfreeeを利用のうえ、フリー株式会社が指定する2つ星以上認定アドバイザーの会計事務所をユーザー招待して、会計指導を受けていること

⑦ジャパンネット銀行のビジネスローン

ビジネスローン 無担保

大手オンラインバンク・ジャパンネット銀行がfreeeと連携して提供するビジネスローンです。

・利用限度額は最大3,000万円
・利用限度額の範囲内で何回でも借入できる
・来店不要
・最短翌営業日から借入できる
・事務手数料と年会費と繰り上げ返済手数料無料

かなり高額まで借りることができ、3,000万円の範囲内ならまた借りることができるのが1番の特徴です。
毎月返済する金額は1万円からでもできるため、無理なく返済できます。
申し込む際、ジャパンネット銀行口座を求められますが、口座を持っていなくても申し込みはできます。
ただし、普通預金口座のビジネスアカウントが必要なため、持っていない人はビジネスアカウントを開設しましょう。

■申し込み条件
・普通預金口座のビジネスアカウントを開設
・20歳から65歳までで毎月定期収入がある人

⑧オリックスのVIPローンカードBUSINESS

ビジネスローン 無担保

オリックスクレジット株式会社が提供するビジネスローンです。

・お得な金利
・最短即日融資
・即時振込対応
・即時返済サービス対応

金利は変動金利と固定金利どちらかを選択できます。
借入や返済は、携帯・パソコンから好きな時間帯に行うことができ利便性が高いです。
入会後は事業資金に関するカウンセリングデスクを利用することができるため、資金繰り・資金調達について悩みがあれば心強い味方になります。

■申し込み条件
・20歳から65歳まで
・毎月定期収入がある
・年収200万円以上

⑨ビジネスパートナーのスモールビジネスローン

ビジネスローン 無担保

株式会社ビジネスパートナーが提供するローンカード型ビジネスローンです。

・融資限度額は最大500万円まで
・最短即日審査で即日融資ができる
・無利息期間あり
・事務手数料無料

無利息期間があれば毎月返済する負担額が軽減できるため、かなり重宝されるポイントです。
セブン銀行のATMで24時間借入・返済ができます。

■申し込み条件
20歳から65歳までで毎月定期収入があることが条件です。

⑩三鷹産業のビジネスローン

ビジネスローン 無担保

関西の老舗金融業者である三鷹産業株式会社が提供するビジネスローンです。

・借りられる金額は50万~1,000万円
・即日審査で即日融資ができる
・審査によっては担保が必要になることもある
・様々な資金調達に利用できる

個人事業主・法人経営者関係なく利用でき、運転資金・つなぎ資金・開業資金などいろんな資金目的に対応しています。
関西で経営している事業者におすすめです。

■申し込み条件
20歳から65歳までで毎月定期収入があることが条件です。

⑪ユニーファイナンスのビジネスローン

ビジネスローン 無担保

ユニーファイナンスは、東海エリアを中心に即日発行のキャッシング・ショッピング・ローンなどを提供する金融業者です。
個人事業主・法人経営者どちらも利用可能です。

・無担保の場合は融資額最大200万円まで
・最短即日審査と即日融資
・返済方法が選べる

無担保で契約する場合、少額までしか借りることができませんが、最短即日審査・即日融資・自分に合う返済方法が選べるところが大きなメリットです。
資金調達をしたいけれど、高額は必要ない時におすすめです。

■申し込み条件
20歳から65歳までで毎月定期収入があることが条件です。

⑫三井住友銀行のビジネスセレクトローン

ビジネスローン 無担保

三井住友銀行が提供するビジネスローンです。

・担保や第三者保証人は不要
・融資限度額は最大3億円
・金利は2.125%~で低め
・返済期間は最長7年
・審査の難易度は高め

無担保で最大3億円まで借りることができ、金利はビジネスローンにしては低めです。
さらに返済期間は最長7年で、計画を立てやすいローンです。
ただし、審査はかなり厳しく落ちやすいのが大きいデメリットでしょう。

■申し込み条件
・業歴2年以上
・最新決算期において債務超過ではない
・申し込み時点で税金を滞納していない

なぜビジネスローンは無担保で利用できるの?

ビジネスローンが無担保で利用できる1番の理由は、設定金利が高いからです。
融資をする企業にとって最も避けたいのが貸し倒れです。
担保があれば、返済できなくても担保を売却して融資額の一部か全額を回収することができます。
ただ、無担保の場合はそれができません。
そういったリスクを抑えるために、無担保のビジネスローンは金利を高くして、無担保で融資をしても損がでないような仕組みになっているのです。

まとめ

以上、当記事ではビジネスローン会社12選を紹介しました。
高額な資金調達をしたい人は、最大3億円まで借りられる「三井住友銀行のビジネスセレクトローン」や、最大5,000万円までの「横浜銀行のスーパービジネスローン」がおすすめです。
返済の負担をなるべく軽減したい人は「ビジネスパートナーのスモールビジネスローン」がおすすめです。
どちらも最短即日で審査回答・融資そして無担保で申し込みできるため、事業の資金がピンチの際はぜひ活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローンの関連記事