2社間ファクタリングで早期現金化したい方におすすめの5つの企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ファクタリング 会社

中小企業がファクタリングを利用する場合は売掛先に知られないという大きなメリットがあるためほとんどの企業は2社間取引を選択しますが、大手メガバンクが取り扱っているのは3社間ファクタリングだけになるので、必然的に2社間ファクタリングを提供している民間企業を選択することになります

2社間ファクタリングにはメリットもありますが3社間にはないリスクが発生するため、利用する時はファクタリング会社をしっかりと見極める必要があります。そこでいきなりですがファクタリング会社を選ぶ時に、抑えておくべき3つのポイントを紹介します。

  • 即日資金化できるかどうか
  • 手数料の安さ
  • 実績がある企業かどうか

即日に資金化が必要かどうかは資金繰りの状況も関わってきますが、基本的に上記の3つの項目全てが当てはまるファクタリング会社が優良企業と言えるでしょう。

しかし、ファクタリング会社は年々増え続けており、どこを選べば良いのか分からないという方も多いと思います。また資金繰りが上手く行っておらず、早急に現金が必要な状況にある場合は悠長に会社を選んでいる暇がないという人も少なくないのではないでしょうか?

そこで2社間ファクタリングを提供しており、上記の3つの条件をクリアしている優良なファクタリング会社を紹介したいと思います。急に資金調達が必要になった場合などの参考にしてください。

2社間ファクタリング会社を選ぶ時のポイントは?

ソーシャルレンディング

中小企業では手数料が安い3社間ファクタリングを利用したくても信用を失いたくないという思いから、売掛先に知られない2社間ファクタリングを利用する方がほとんどというのが現状です。3社ファクタリングとは異なり売掛先の承諾を得る必要がないため、ファクタリング会社の審査を通過すれば最短で即日に売掛債権を資金化することができることも大きなメリットの一つだと思います

優良な会社を紹介する前に、2社間ファクタリングを利用する時に抑えておきたいポイントを解説していきたいと思います。2社間ファクタリングを利用することで一時的に資金繰りを改善することができるため、多くの中小企業が資金調達の方法として利用していますが、繰り返し利用することで業績が悪化し負の連鎖にハマってしまうリスクが伴います。そのため、どのファクタリング会社を利用するのか慎重に選ぶ必要があるのです。

資金化までのスピードの速さ

ファクタリングを行うまでに猶予があるような大手企業ならともかく、早急に売掛債権の資金化をしたい企業ならスピードはとても大きなポイントになると思います。そのため、最短で即日に資金化できる企業を選択することが必要になるのです。ファクタリング会社もそのことを把握しているため、資金化する早さを謳い文句にしていることは多くあります。しかし、実際に利用を開始しようとしてみると審査に時間がかかったり、制限があったりして思っていたような資金調達が行えない場合もあります。資金化したい金額によって変化しますが、24時間対応していることや契約をしに出張するサービスを提供している会社もあるため、注目して探すことをオススメしています。

手数料の安さ

中小企業にとってファクタリングを行う時の手数料は最も注目するポイントと言っても過言ではありません。1度だけの利用で資金繰りが改善され、翌月から安定した経営ができるなら手数料はさほど影響しません。しかし、ファクタリングを行うことで、一時的な改善は行えたものの根本的な改善が出来なかった場合は、継続してファクタリングを利用することにケースがあります。手数料が10%を超えるファクタリングを複数回行うことは特に危険とされています。

そのため手数料ができるだけ安いファクタリング会社を選択する必要があります。大きく分けると「手数料を固定で行っている会社」「一定の手数料の中で利用する企業の信頼度によって変動する会社」の2つに分類することができます。中には下限を設けておらずリスクが少ないと判断された企業は、3社間並みに安い手数料で提供している会社もあるので時間に猶予があるなら見積だけでも依頼してみても良いと思います。

実績がある会社を選ぶ

中小企業が資金調達をする方法として認知度が上がる一方で、利用者を騙して破格の手数料で契約させようとするような悪徳企業も比例して増加しています。ファクタリングを利用する会社の大きなメリットとして、売掛先の企業が倒産したとしても、早期調達した資金に関わることがなくそのリスクすらも譲渡するノンリコースという制度があります。しかし、悪徳企業の中にはノンリコースではなく、利用した会社が責任を負うウィズリコースの契約を知らないうちにさせられているケースもあります。

また、高い手数料でファクタリングを行った場合、翌月も資金繰りが困難になる場合が多いですが、その状況に付け込んで法外な金額で分割を勧めてくる会社もあります。他の支払いが滞っている場合は甘い誘いに乗りたくもありますが、ファクタリング依存になってしまい結果的に倒産となる企業も多くあります。

そのため、実績が多くファクタリングの提供を安定し行っている会社を選ぶことも大切なことになります。

安心して2社間ファクタリングを利用できる優良企業を紹介

全国展開を行っている会社や、来店不要で契約を行える会社など細かく条件を付けると無数に当てはまってしまいます。そこで今回は上記で説明した3つのポイントを抑えている優良だと言えるファクタリング会社を紹介していきたいと思います。急な資金繰りが必要になった方は参考にしてみてください。

トップマネジメント

会社名 株式会社トップマネジメント
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町1-4-3竹内ビル2F
設立 2009年4月
代表者 大野兼司
対象 個人事業主、法人
2社間ファクタリング手数料 3.5%~12.5%
3社間ファクタリング手数料 0.5%~3.5%
資金化までの早さ 最短で即日
取扱額 30万円~3億円

過去45,000件を超える実績で信頼度がかなり高く、経営に関するコンサルティング業務や経営リスクの調査なども手掛けている企業になります。日本全国どこでの対応しており、最短で即日資金化することができ多くの企業が利用しているファクタリング会社になります。

2社間の手数料も3.5%~12.5%となっており良心的な設定です。上限があることも安心して利用できる大きな要因ですが下限が3.5%と低いことが大きな特徴となっています。

買取率が業界トップクラスで低い手数料ということもあり、初めてファクタリングを利用する企業にも選ばれています。豊富な実績から経営のノウハウに長けているため、相談に乗ってもらう企業も少なくありません。無料で相談できるので、気軽にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

オッティ

会社名 株式会社オッティ
本社所在地 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
設立 記載なし
対象 個人事業主、法人
2社間ファクタリング手数料 5.0%~
3社間ファクタリング手数料 記載なし
資金化までの早さ 最短で3時間
取扱額 30万円~5000万円

オッティは買取債権の幅が広く、銀行などに融資を断られてしまった方でも利用することができ、さらに365日全国どこでも対応しているため中小企業の強い味方となっています。また審査するために来店をする必要もなく、全国どこかででも申し込みができ、最速で3時間で資金化ができるというのが大きな特徴となります。

契約は完全にノンリコースのみとなっているため売掛金の回収が困難になった場合でも、保証が求められることはないので安心して利用できるファクタリング会社となります。

年間で300件を超える支援実績があり、実際に利用した方からも満足の感想が多く挙がっています。業界最安値と言うには少し大げさですが2社間ファクタリングとしては手数料5.0%からと言うのは低いと思います。上限の記載がないので、一度見積もりをしてもらうことが必要になると思いますが、対応が早いのでデメリットにはならないと思います。

ビートレーディング

会社名 株式会社ビートレーディング
本社所在地 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F
設立 2012年4月
代表者 佐々木 英世
対象 個人事業主、法人
2社間ファクタリング手数料 2%~
3社間ファクタリング手数料 記載なし
資金化までの早さ 最短で即日
取扱額 10万円~7億円

ビートレーディングはスピードを重視しており、最短で12時間で資金調達を行うことができます。また見積もりもすぐに行うことができるだけでなく、審査も30分以内に結果が出るため急ぎの場合にはオススメのファクタリング会社となっています。

さらに審査通過率は98%となっており、赤字・債務超過・税金滞納など融資が通りにくい状況でも利用できることが多く、手数料も2%からとかなり低めの設定となっています。こちらの会社も上限についての記載がないため見積もりをすることが必要になりますが、無料で行うことができるため、まずは問い合わせからしてみると良いと思います。

審査に必要な資料は規定の申込書、通帳のコピー、成因証明の3つだけ。忙しくて店舗に出向くことができなくても契約を行うことができるので、急な資金調達には向いていると言えるでしょう。1.6万社と取引をした確かな実績があるため、初めてでも安心できると思います。

BestFactor

会社名 株式会社アレシア
本社所在地 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
設立 2016年
代表者 班目裕樹
対象 個人事業主、法人
2社間ファクタリング手数料 2.0%~20.0%
3社間ファクタリング手数料 記載なし
資金化までの早さ 最短で即日
取扱額 30万円~

BestFactorは来店が不要で全国への出張も対応しており、全業種に柔軟に対応しています。税金滞納など業績が不振だったとしても審査が通りやすく、平均買取率は92.2%となっています。他の会社の審査が通らなかったとしてもBestFactorなら通るという場合も少なくありません。

完全ノンリコースなので安心間は抜群、さらに手数料も2%~20%と幅は広いものの、下限が2%と業界トップクラスの低さなので一度見積もりをしてもらうと予想以上の安さでファクタリングを行うことができる可能性があります。

結局20%になりそうだと感じるかもしれませんが、毎週平均4社が2%でファクタリングを行っているのでチャンスは十分あると思います。相談問い合わせ⇒審査⇒契約までを3つのステップでスムーズに行うことができるため、急ぎの場合でもオススメのファクタリング会社です。

 

MEDS JAPAN

会社名 株式会社MEDS JAPAN
本社所在地 東京都台東区東上野1丁目8番2号 オーイズミ東上野ビル7F
設立 2004年1月
代表者 皆川 章生
対象 法人
2社間ファクタリング手数料 1.0%~10.0%
3社間ファクタリング手数料 1.0%~10.0%
資金化までの早さ 最短で翌日
取扱額 100万円~5000円

業界最低水準の1.0%の手数料が大きな特徴のファクタリング会社となります。資金化までのスピードは他の会社と比べると最短で翌日となるため、急な資金調達には向いていないものの、それでも手数料の低さは目を引くものがあります。

株式会社MEDSホールディングスの子会社となっているためで信頼性はかなり高く、利用する時は安心して使うことができます。審査手数料、事務手数料が無料なので気軽に申し込むことができます。また下限の1.0%に注目されがちですが、上限の10%も業界の中でも低いので資金繰りが厳しい中小企業には嬉しい設定となっています。

ここまで手数料が低いと審査の通過が心配になってしまいますが、赤字決済や税金未納でも柔軟に対応してくれます。しかし、完全ノンリコースを採用しているため、リスクが高いと判断された時は当然ですが、断られることもあります。それでも多くあるファクタリング会社の中でも信頼度、手数料の安さの面ではオススメとなっています。

まとめ

2社間ファクタリングのサービスを提供している会社の中でも優良だと思う会社を5つ紹介しました。おさらいになりますがファクタリング会社を選ぶ時のポイントは

  • 資金化までのスピード
  • 手数料の安さ
  • 安心して利用できるかどうか

以上の3つが最重要になります。どの会社のサービスを利用するかで、今後の資金繰りに大きな影響を与えるため慎重に選択するようにしましょう。また急ぎの際は一つずつ見積もりを出していると時間がかかってしまうため、気になる複数の会社に見積もりを出して、好条件の会社を選ぶようにするとスムーズに資金調達を行うことができると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファクタリングの関連記事